PR

当サイトは複数企業と提携して情報発信しており、記事で紹介した商品・サービスの申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。 ただしランキングやサービスの内容は報酬の有無に関係なく、中立的な評価を行います。 なお、当サイトで得た報酬はユーザ皆さまの役に立つ有益なコンテンツ制作や情報の品質向上等に還元いたします。

Uncategorized

【全20商品】卵殻膜美容液おすすめ人気ランキング!口コミや効果で比較!

2023年10月18日

【全20商品】卵殻膜美容液おすすめ人気ランキング!口コミや効果で比較!

卵殻膜美容液は、肌にうるおいを与え、肌の乾燥や年齢肌へのアプローチが期待できる美容液です。

というのも、卵殻膜美容液には、コラーゲンなどをサポートする卵殻膜ならではの豊富な美容成分がたっぷり含まれるからです。

でも、卵殻膜美容液といっても成分や特徴、価格も様々で、自分のケアにはどれが向いてるの?と迷ってしまいます。

そこで、こちらでは、SNSやアットコスメ等で人気の20商品を成分、特徴、価格、使い心地で比較し、おすすめ7選でまとめました。

卵殻膜美容液でのスペシャルケアが気になる場合はぜひご覧になってみてくださいね。

\20商品の卵殻膜美容液を比較しました!/
今すぐにおすすめ卵殻膜美容液TOP7を見る

 

本コンテンツで掲載した商品・サービスにおいて、効果・効能の有無は保証いたしかねます。ご購入・ご利用の際は、各商品・サービスに記載されている内容・説明をご確認ください。
掲載されている情報は、livedoor choiceが独自調査した時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります。最新の価格や商品・サービスの詳細については、各サイト・販売店・メーカーにてご確認ください。
本コンテンツにおける「浸透」とは、角質層までの浸透を指します。
本コンテンツにおける「くすみ」とは、汚れや古い角質、乾燥によるくすみのことを指します。
本コンテンツで紹介する「ほうれい線ケア」は、保湿によりハリや弾力を与えることを指します。掲載している化粧品類の使用により、ほうれい線が消える・ほうれい線を薄くするというものではありません。
本コンテンツに掲載している化粧品類は、使用によってニキビが治ったり、ニキビあとを改善・補修できるというものではありません。また掲載商品の内、ニキビを予防する効果効能が認められているのは、医薬部外品(薬用化粧品)のみです。化粧品等ではニキビ予防の効果は認められていません。

目次

そもそも卵殻膜とは?卵殻膜美容液って何?

卵殻膜とは?の説明図

卵殻膜とは、卵の殻の内側の0.07mmほどの薄い膜のことで、主にタンパク質で構成されています。

卵殻膜にはヒナを外敵から守り、細胞から歩き出すまで成長させるだけの栄養成分が多いので、昔から人の間では傷の治療のキズ薬として使われてきています。

近年の研究では、卵殻膜は線維芽細胞を活性化して分泌を促進させる働きがあることが分かっています。

キズの治療に使われるほどの卵殻膜の力は、最近では化粧品にも取り入れられています。

 

卵殻膜美容液とは?の説明図

卵殻膜美容液とは、卵殻膜から抽出された卵殻膜エキスを成分として含む美容液のことです。

卵殻膜エキスには、アミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などうるおいやハリツヤを与える美容成分がたっぷり含まれています。

卵殻膜エキスが他の成分と比べて特徴的で注目されている点は主に3つあります!これがすごいんです!

  1. Ⅲ型コラーゲン(=ベビーコラーゲン)をサポート
  2. 18種類以上のアミノ酸を含むので肌になじみやすい
  3. 美肌成分のシスチンがかなり豊富

この卵殻膜の3つの力が魅力で、あえて卵殻膜美容液を選ぶ方も多いです。

順に簡単にみてみますね。

 

卵殻膜美容液の3つの特徴と期待できる効果!

1Ⅲ型コラーゲンをサポートするので、肌のハリ感アップに期待ができる

Ⅲ型コラーゲンをサポートの説明図

卵殻膜エキスは、肌のもちもち感やハリに欠かせないⅢ型コラーゲンの生成をサポートすると研究などで分かってきています。

コラーゲンには実は30種類のどの種類がありますが、肌の組織に弾力性や柔らかさを与える働きがあるのが、Ⅲ型コラーゲン、通称ベビーコラーゲンです。

大人の肌と赤ちゃんの肌の差を生むのが、肌の真皮にあるⅢ型コラーゲンの量です。

赤ちゃんの肌がもちっとやわらかいのは、Ⅲ型コラーゲンがたっぷり含まれているからで、しかし大人は、25歳を境に、年齢を重ねるごとに減少してしまいます。

ですが、Ⅲ型コラーゲンは食品でも摂取することは難しく、外から摂取するのでなく、自ら作ることが有効なコラーゲンと言われています。

そのⅢ型コラーゲンの生成をサポートする働きが叶うのが卵殻膜です。

正確に言えば、卵殻膜は、Ⅲ型コラーゲンの分泌を高める、線維芽細胞という細胞にアプローチし、結果としてⅢ型コラーゲンが生成されるのをサポートしています。

そのため、卵殻膜エキスを使うことで、肌のハリ感や乾燥によるたるみやシワなどが目立ちにくくなる期待ができます。

 

218種類以上のアミノ酸を含むので肌になじみやすい

18種類のアミノ酸の説明図

卵殻膜は18種類以上のアミノ酸を含み、そのアミノ酸組成が人肌と近い組成なので、肌にとてもなじみやすいという特徴があります。

そのため、卵殻膜美容液は洗顔後すぐのまっさらな肌にすぐ使う導入美容液として使われることが多いです。

卵殻膜は人肌にで肌になじみやすいので、自然由来の成分がすーっとなじんだ後の肌はやわらかく、その後の化粧水などもなじみやすいと言われています。

化粧水の成分が肌にしっかりなじむと、潤いを保ち、乾燥を防ぎやすくなるのが嬉しいですね。

 

3美肌成分のシスチンが豊富なので美肌効果にも期待ができる

シスチンの含有量についての説明図

卵殻膜には18種類以上のアミノ酸が含まれていますが、特に美肌成分として知られるシスチンの含有量が人肌の5倍以上も含有されています。

シスチンは人の皮膚や髪にも含まれており、健康な皮膚や髪の維持に役立つとされる成分です。

というのもシスチンは体内でL-システインに変化する成分で、メラニンを作る際の最も重要な酵素の活性を抑制するサポートをしたり、還元化作用があるのが特徴です。

なので、肌トラブルを防ぐ働きが期待できます。

また、ビタミンCと結合することで、シミの原因になるメラニンの生成を抑制する働きがあることでも知られているので期待ができます。

卵殻膜美容液を使う楽しみは、この3つの作用による、ハリ不足・乾燥によるシワ・シミ・たるみなどの年齢肌へアプローチが期待できるという点です。
昔からキズなどに使われてきた天然素材なのも心強いですね。

 

卵殻膜美容液を選ぶ5つのおすすめポイント!

こちらでは卵殻膜美容液選びのコツをまとめています。

卵殻膜の力を感じられる商品を選ぶ、5つのチェックポイントを順にお伝えしますね。

 

1卵殻膜の配合量・特徴で選ぶ

卵殻膜の配合量についての図

卵殻膜美容液を選ぶ際は、卵殻膜の配合量が多いものを選ぶのがおすすめです。

また、さらに卵殻膜の良さを引き出す工夫がしてあるものだとなお良しです。

というのも配合量が多い、また、角質層に浸透しやすい工夫がある方が、断然卵殻膜の恩恵が得られやすいからです。

「卵殻膜エキス92%配合」など配合量の数値記載があるものがおすすめです。

配合量が非公開の商品もありますが、卵殻膜が成分表の前の方に書いてあれば、その商品の卵殻膜の配合割合は多めと判断できます。

 

また、卵殻膜の良さを引き出せる工夫の例としては、研究成果が認められている卵殻膜を使用、卵殻膜をナノ化、カプセル化などです。

卵殻膜エキスはみんな同じかと思いがちですが、配合方法や加工技術も様々です。もちろん肌へのアプローチにも影響します。
迷われる場合は、卵殻膜配合量が多いもので、より良さを引き出せる工夫のあるもので選ぶと安心です。

 

2配合成分で選ぶ

配合成分についての図
気になる肌悩み 成分名
シワ・たるみ
  • ナイアシンアミド※
年齢肌の悩み全般
  • ヒト幹細胞培養液
  • EGF・FGF
  • プラセンタエキス
シミ
  • グリチルリチン酸ジカリウム※
  • アルブチン※
  • 3-o-エチルアスコルビン酸※
  • ビタミンC誘導体:APPS・APM
保湿・ハリ
  • 水溶性プロテオグリカン
  • 加水分解コラーゲン
保湿
  • ヒト型セラミド
  • ヒアルロン酸Na
  • 低分子ヒアルロン酸
※は医薬部外品の有効成分になっている成分

卵殻膜美容液は、卵殻膜の他にも美容成分が配合されていることが多いです。

なので、自分の気になる肌悩みにアプローチが期待できる成分が配合されているものを選ぶとよりつけるのが楽しみになりますよ。

おすすめは、医薬部外品で有効成分が含まれている商品です。

有効成分になっている成分は、厚生労働省が許可した、有効な一定量の有効成分が配合されて効果・効能の有効さが認められているので、肌により効果的なアプローチが期待できます。

医薬部外品で有効成分が配合されているものは、成分表示にも<有効成分>と表示があるので分かりやすいですよ。

卵殻膜エキスと有効成分のW配合はかなり心強いので、ぜひチェックされてみてください。

 

3使用方法・香りで選ぶ

使用方法・香りについての図

卵殻膜美容液は、商品の使用方法は2パターンあります。

  • 導入美容液・・・洗顔後すぐにつける(朝・夜)
  • 美容液・・・洗顔後、化粧水で整えたあとつける

卵殻膜は肌なじみがよく、使用後の化粧水も吸収されやすいので、導入美容液として取り入れるのがおすすめです。

導入美容液だと、今使っている化粧水・美容液などと併用しやすいのも嬉しいですね。

また、美容液は毎日使うものなので、香りも気になるかと思います。

卵殻膜は卵殻膜自体になんとなく匂いがあります。

なので、においが気になる方は、香料や精油などで香りが工夫されているものを使われると安心です。

 

4効能試験・外部評価で選ぶ

効能評価試験についての図

卵殻膜美容液を選ぶ際には、効能試験の実施や外部評価があるかもチェックしてみるとよいです。

  • 効能試験・・・小じわを目立たなくする評価試験
  • 外部評価・・・モンドセレクション受賞・世界の技術発表会で評価など

小じわを目立たなくする評価試験は、専門的な第三者機関でガイドラインに基づく評価試験が行われ、その効果が確認されたことを意味します。

試験にパスした商品は「乾燥による小じわを目立たなくする」と表記できることが認められています。

シワをなんとかしたいと思っている場合、選ぶ大きな目安になりますね。

 

また、モンドセレクション受賞や世界の技術発表会での評価も、外部からみた客観的な評価なので安心感があります。

外部で評価されている、効能試験で効果が確認されている実績があると信頼がもちやすいです。

選ぶ際に迷った際は参考にされると良いです。

 

5コスパで選ぶ

コスパについての図

卵殻膜美容液は価格帯は様々で、1日あたりのコストで考えると36円~226円と幅があります。

美容液は、毎日長く使うほうが肌への効果が持続するので、なるべくコスパよく続けられるものを選ぶと安心ですね。

ただ、おすすめとしては、しっかりアプローチが期待できるものをリーズナブルに利用するのが一番おすすめです。

というのも、期待度の高いものをしっかり使うことで、鏡を見るたびにため息をつく生活から早く解放されてくるからです。

価格以上の未来が早く開けてくることを思えば、肌のコスパがよいといえます。

「安いけど効果がなかなか感じられない」のでは楽しくもないので、未来への先行投資ですね。

定期購入だと初回は1日当たり64円と格安で試せるものも多いので、まずは期待が高い商品を安く使ってみるのがおすすめです。

 

効果がある人気の卵殻膜美容液20種類を比較してみた!

 
チェルラーブリリオチェルラーブリリオN ラントゥルースラントゥルース ビューティーオープナーリンクル&ホワイトビューティーオープナー
リンクル&ホワイト
セルニスセルニス
卵殻膜ブースターセラム
ココエッグたまご美容原液ココエッグ
たまご美容原液
シミウス卵殻膜美容液シミウス卵殻膜美容液
GRACE&LUCERE
ゴールドセラムⅢフレイスラボ
ゴールドセラムⅲ
つむぎつむぎ
卵殻膜美容液
QVCスーパーオーディQVC スーパーオーディ
エクストラ
Faceeリキッドセラムfacee
リキッドセラムプラス
VITRY卵殻膜×ヒト幹細胞原液VITRY卵殻膜
×ヒト幹細胞原液
チューンメーカーズ卵殻膜チューンメーカーズ
卵殻膜
レカルカ ステムブライトエッセンスレカルカ
ステムブライトエッセンス
そのまま卵殻膜エキスそのまま
卵殻膜エキス
卵うす皮卵肌本舗さらっと美容液卵うす皮 卵肌本舗
さらっと美容液
ベビーコラーゲンブースターベビーコラーゲン
ブースター
総健美舎 薬用アクレケア総健美舎
薬用アクレケア
リセラージュリセラージュ マリエラン セラムスプリーム美容液マリエラン
セラムスプリーム美容液
マキアレイベル マイクロバブルパックマキアレイベル
マイクロバブルパック&セラム
卵殻膜配合量 92%配合
ブライト卵殻膜エキス3
95%配合
ナノ化卵殻膜エキス
90%配合
卵殻膜エキス※
98%配合
ナノ化卵殻膜エキス
非公開
卵殻膜エキス
非公開
カプセル化卵殻膜
非公開
卵殻膜エキス
90%配合
卵殻膜エキス
97%配合
ブライト卵殻膜エキス3
非公開
卵殻膜エキス
非公開
卵殻膜エキス
100%
卵殻膜エキス
非公開
卵殻膜エキス
非公開
卵殻膜エキス
非公開
卵殻膜エキス
95%配合
卵殻膜エキス
非公開
卵殻膜エキス
非公開
卵殻膜エキス
非公開
卵殻膜エキス
非公開
卵殻膜エキス
主な他の成分 ナイアシンアミド※
美容サポート成分9種
ヒト幹細胞培養エキス
EGF・FGF
ナイアシンアミド※
グリチルリチン酸2K※
ヒト型セラミド3種
新型ビタミンC誘導体
特になし ビタミンC誘導体
油溶性プラセンタエキス
ビタミンA・E
アルブチン
VCエチル
美容成分5種 ヒアルロン酸Na
美容成分3種
ヒト幹細胞培養液2種
プロテオグリカン
ヒト幹細胞培養液
ヒアルロン酸Na
特になし グルタチオン
合成サファイア
特になし スクワラン
ヒアルロン酸Na
ビタミンC誘導体2種
低分子ヒアルロン酸
アルブチン※
グリチルリチン酸2K※
エクソソーム
グロスファクター3種
和漢美容成分
ヒト脂肪細胞培養液
ナイアシンアミド
グリチルリチン酸2K
香り 導入美容液チェルラーブリリオを手に取った様子フローラルな匂い 導入美容液ラントゥルースを手にとった様子天然精油の香り 導入美容液ビューティーオープナー リンクル&ホワイトを手に取った様子ハーブの香り 導入美容液セルニスを手に取った様子柑橘系の香り 美容液ココエッグ たまご美容原液を手に取った様子無臭 導入美容液シミウス卵殻膜美容液を手にとった様子アルマローズの香り 導入美容液フレイスラボ ゴールドセラムⅢを手に取った様子特徴ある匂い 美容液つむぎを手に取った様子ゼラニウムの匂い 導入美容液QVCスーパーオーディを手に取った様子化粧品っぽい匂い 導入美容液faceeリキッドセラムプラスを手に取った様子無臭 導入美容液VITRY卵殻膜×ヒト幹細胞原液を手に取った様子独特の匂い 導入美容液チューンメーカーウ卵殻膜を手に取った様子化粧品っぽい匂い 美容液レカルカ ステムブライトエッセンスを手に取った様子イランイラン/ゼラニウム 美容液そのまま卵殻膜エキスを手に取った様子無臭 導入美容液卵薄皮卵肌本舗さらっと美容液を手にとった様子ゼラニウムの匂い 導入美容液ベビーコラーゲンブースターを手に取った様子化粧品っぽい匂い 導入美容液総健美舎薬用アクレケアを手に取った様子化粧品っぽい匂い 導入美容液リセラージュを手に取った様子化粧品っぽい匂い 導入美容液マリエラン
セラムスプリーム美容液を手に取った様子化粧品っぽい匂い 泡パック美容液マキアレイベル マイクロバブルパック&セラムを手に取った様子柑橘系の香り
効能試験(※)
外部評価
1日あたり
価格
初回64円
2回目~164円
初回64円
2回目~193円
初回64円
2回目~165円
単品70円 単品87円 単品106円
定期64円
初回149円
2回目~399円
単品80円 単品195円 初回64円
2回目~205円
初回64円
2回目~136円
単品112円 単品212円
定期206円
単品36円 単品99円 単品66円 単品132円 初回64円
2回目~211円
単品252円
定期226円
初回96円
2回目~161円
※ビューティーオープナーの卵殻膜はチェルラーブリリオのアルマード提供の卵殻膜
※は医薬部外品の有効成分
※効能試験・外部評価・・・小じわを目立たなくする効能試験済みでモンドセレクション受賞など受賞歴あるものは◎ 効能試験済みのみは〇 どちらもないものは△

卵殻膜美容液として人気がある20商品を比較してみました!

20商品を比較してみて、やはり卵殻膜の配合量が重要だと感じました。

というのは、卵殻膜は肌へのハリ感へのアプローチに期待ができるので、その効果を最大限に生かしたいからです。

1日あたりの価格が少し高くても、卵殻膜の配合量が多い製品を選ぶことで、より効果的な美容ケアと明るく美しい未来が期待できます。

その上で、さらに年齢肌の悩みをなくしたい場合は、有効成分配合のものを選ぶのとより楽しみが増えますね。

 

せっかくめぐり逢えた卵殻膜美容液。より綺麗になれる日を楽しみな思いで使って頂きたいです。

以下に比較結果から、特におすすめな7商品を厳選いたしました。

1つの意見として参考にして頂けると嬉しいです。

 

【人気がある20商品から厳選】効果的な卵殻膜美容液おすすめランキング7選

比較した20商品

卵殻膜美容液の選び方5つを基準に、おすすめの美容液7つをご紹介いたします。

 

チェルラーブリリオ(アルマード)


項目 詳細
総合評価 4.8
卵殻膜がピカ一で他もバランスよく良い!
卵殻膜 5.0
東大10年以上の共同研究で世界的に認められた卵殻膜を常に最新で92%以上配合!
成分 4.8
シワへの有効成分:ナイアシンアミド配合が心強い
使用方法
香り
4.7
導入美容液で使いやすく、香料入りでフローラルな香り
コスパ 4.7
初回が格安で試せる上、期待に対して高すぎることはない価格
効能試験
外部評価
  • 医薬部外品
  • 小じわを目立たなくする効能評価試験済
  • モンドセレクション2年連続金賞受賞
  • 卵殻膜含有微粉末製造方法特許取得
価格
  • 定期初回:1,996円
  • 2回目~:5,072円
  • 初回限定化粧水サンプルプレゼント
チェルラーブリリオをおすすめできる人!
  • 東大との共同研究成果が認められた卵殻膜が良い
  • シワの悩みを解消したいと思う人
  • しっとりするけどサラッとした化粧品が良い人
  • 効能試験済み(※)の商品がよい
  • 卵殻膜の配合量が90%以上が良い人
  • 化粧水前の導入美容液を使ってみたい人
チェルラーブリリオをおすすめできない人!
  • 格安の商品が良い人
  • ヒト幹細胞培養液が入ったものがよい
※乾燥による小じわを目立たなくする効能試験

チェルラーブリリオは数ある卵殻膜美容液の中でも、卵殻膜・配合成分・コスパ・品質のバランスが一番良いと感じる美容液です。

なんといっても東大と10年の共同研究の末、世界の学会でも認められた卵殻膜を、配合量たっぷりで使用しているので信頼度が高いです。

また、小じわにアプローチする有効成分のナイアシンアミドも配合されているのも心強いです。

私も実際に使って肌にハリ感を感じましたし、友達からも最近明るい印象で肌がきれいと褒められ、とても嬉しい思いをしました。

口コミでも喜びの声があふれているので、やはり卵殻膜の力が感じられる美容液と思います。

信頼できる最新卵殻膜を使用した美容液で、安心感をもって綺麗になりたい!という方に特におすすめです。

どの卵殻膜美容液か迷う場合は、まずチェルラーブリリオから試してみて...!と思うくらい自信をもっておすすめできます!

 

\初回限定69%OFF!特別特典付/
チェルラーブリリオ公式HPを見る

 

ラントゥルース(ヴィワンワークス)

項目 詳細
総合評価 4.7
卵殻膜濃度が高い上、ヒト幹細胞培養上澄液も配合!
卵殻膜 4.8
配合量が98%と濃く、かつナノ化加工で角質層に浸透しやすい!
成分 4.7
ヒト幹細胞培養上澄液+人気ペプチドの両配合で年齢肌に心強い!
使用方法
香り
4.6
導入美容液で使いやすく、オリジナル天然エッセンシャルオイルが心地よい香り
コスパ 4.6
初回が格安で試せ、高濃度W配合を考えると妥当な価格
効能試験
外部評価
  • 小じわを目立たなくする効能評価試験済
  • ISO9001基準の高い品質管理の国内工場で製造
価格
  • 定期初回:1,980円
  • 2回目~:5,980円
  • 初回クレカ決済で500pt還元
ラントゥルースをおすすめできる人!
  • 年齢肌の悩みが絞りきれない人
  • 濃度が95%と濃い卵殻膜配合がよい人
  • 角質層までの浸透の工夫ある卵殻膜がよい人
  • ヒト幹細胞培養液も使ってみたい人
  • 効能試験済み(※)の商品がよい
  • 化粧水前の導入美容液を使ってみたい人
ラントゥルースをおすすめできない人!
  • 格安の商品が良い人
  • 医薬部外品の有効成分が入ったものがよい人
※乾燥による小じわを目立たなくする効能試験

ラントゥルースは、卵殻膜濃度が濃い上、ヒト幹細胞培養上澄液のアプローチも期待できる、数ある卵殻膜美容液の中でも他にあまりない美容液です。

ヒト幹細胞培養液配合の美容液は他にもありますが、卵殻膜の配合量が95%以上ヒト幹細胞培養上澄液もしっかり配合はラントゥルースならではです。

しかも、小じわへの効能試験実施済み、卵殻膜もナノ化で浸透しやすいので、年齢肌へのアプローチへが期待できます。

私も実際に使って、水のようだけど十分なしっとり感と香りに癒され、使うのがとても楽しみでした。やめると肌があれれ?と感じたので使う意味があったのだと感じました。

口コミでも大変気に入ったという方も多くみられます。

濃い卵殻膜+ヒト幹細胞培養上澄液で年齢肌の悩みケアに取り組んでみたい方に特におすすめです。

\初回1,980円!クレカ払いで500pt還元!/
ラントゥルース公式HPを見る

ビューティーオープナー リンクル&ホワイト(オージオ)

項目 詳細
総合評価 4.7
卵殻膜がピカ一で他もバランスよく良い!
卵殻膜 5.0
アルマード提供の東大10年の研究成果が認められた卵殻膜を90%以上配合!
成分 4.8
有効成分:ナイアシンアミド(小ジワ)・グリチルリチン酸ジカリウム(美白(※))のW配合!
使用方法
香り
4.9
導入美容液で使いやすく、ハーブの香りが心地よい
コスパ 4.7
初回が格安で試せる上、期待に対して高すぎることはない価格
効能試験
外部評価
  • 医薬部外品
  • 小じわを目立たなくする効能評価試験済
  • モンドセレクション7年連続金賞受賞
価格
  • 定期初回:1,980円
  • 2回目~:5,104円
  • 初回限定サンプル3回分プレゼント
ビューティーオープナー リンクル&ホワイトをおすすめできる人!
  • 医薬部外品(2種類の有効成分)の商品が良い人
  • 東大との共同研究成果がある卵殻膜配合が良い人
  • シワ・美白※の悩みを解消したいと思う人
  • 香りがよい化粧品が良い人
  • 効能試験済み(※)の商品がよい
  • 卵殻膜の配合量が90%以上が良い人
  • 化粧水前の導入美容液を使ってみたい人
ビューティーオープナー リンクル&ホワイトをおすすめできない人!
  • 格安の商品が良い人
  • ヒト幹細胞培養液が入ったものがよい人
※美白・・・メラニンの生成を抑えシミを予防 ※乾燥による小じわを目立たなくする効能試験

ビューティーオープナー リンクル&ホワイトは評価が認められている卵殻膜配合で、かつ有効成分2種類を配合した医薬部外品が特徴の卵殻膜美容液です。

原料配合や加工過程は違いますが、こちらの卵殻膜は東大と10年の共同研究の結果があるアルマードの卵殻膜を配合量たっぷりで使用しています。

また、他商品ではない、2種類の有効成分配合の医薬部外品なので、乾燥による小じわ・美白※へのアプローチも期待できます。

私も実際に使って香りの良さにうっとりでした。ハリ感もですし、潤いによって明るい印象が続くように思えたので、続けたいと感じる美容液と思いました。

口コミでも良い口コミが多いですし、長い使用に期待感持った方が多い印象でした。

卵殻膜と有効成分2種類ハリ感・シワ・美白※にアプローチしたいという方に特におすすめです。

 

セルニス(レバンテ)


項目 詳細
総合評価 4.6
卵殻膜配合量も多くて単価が安い!
卵殻膜 4.7 ナノ化卵殻膜エキスを98%と高濃度配合!
成分 4.6
3種のヒト型セラミド・新型ビタミンC誘導体など美容成分6種配合!
使用方法
香り
4.9
導入美容液で使いやすく、柑橘系の香りがさわやか
コスパ 4.7
濃度や成分を考えると格安で利用できる
効能試験
外部評価
  • 国際規格ISO9001取得の国内製造
価格
  • 単品:2,170円~3,630円
セルニスをおすすめできる人!
  • 卵殻膜高濃度配合の商品を安く使いたい人
  • 香りがよい化粧品を使いたい人
  • 使用感のよいと思う人
  • クーポン割などで安く買えるのがよい人
  • 肌のハリ不足が気になる人
  • 化粧水前の導入美容液を使ってみたい人
セルニスをおすすめできない人!
  • 有効成分が配合されたものがよい人
  • ヒト幹細胞培養液が入ったものがよい人
  • 効能試験を実施してある商品がよい人
※乾燥による小じわを目立たなくする効能試験

セルニスは卵殻膜が98%と高濃度配合で手軽な価格で使える卵殻膜美容液です。

無添加に配慮もあり、香りが柑橘系精油100%使用なのでやさしい香りに包まれて使うことができます。

年齢肌を整えるヒト型セラミド、新型ビタミンC誘導体、EGFなどの美容成分も配合されています。

私も実際に使ってまず香りがほんとに良いと感じました。伸びもよく特に不満ない使用感なので、格安でこれが使えるというのが嬉しい点だなと感じました。

口コミでは安さに魅力がある、期待感こめて使いたいといった口コミが多い印象でした。

卵殻膜を高濃度配合のものを格安で使ってみたい方に特におすすめです。

QVC スーパーオーディ エクストラ(アルマード)

項目 詳細
総合評価 4.6
東大との研究で実績がある卵殻膜を97%配合はこの商品のみ!
卵殻膜 5.0
東大との共同研究で独自開発された「高精度高アミノ加水分解卵殻膜」を97%高濃度配合!
成分 4.6
卵殻膜に力があるので支える保湿成分のみ
使用方法
香り
4.6
導入美容液として使え、卵殻膜だけがよい方も多いのであえて香りは配合していない
コスパ 4.6
単品購入だとお高めに感じるが、QVCのテレビ通販放送時に購入するとだいぶ割引になる
効能試験
外部評価
  • 小じわを目立たなくする効能評価試験済
  • モンドセレクション金賞受賞
  • TV通販にてベストセラー連続受賞
  • 卵殻膜含有微粉末製造方法特許取得
価格
  • 単品:6,050円
スーパーオーディ エクストラをおすすめできる人!
  • 東大との共同研究成果が認められた卵殻膜が良い
  • 高アミノ・高濃度卵殻膜エキスを高配合が良い
  • しっとりするけどサラッとした化粧品が良い人
  • 効能試験済み(※)の商品がよい
  • シンプルに卵殻膜を贅沢に配合したものが良い人
  • 無香料の商品を使いたい人
  • 化粧水前の導入美容液を使ってみたい人
スーパーオーディ エクストラをおすすめできない人!
  • 有効成分が配合されたものがよい人
  • ヒト幹細胞培養液が入ったものがよい人
  • よい香りに配慮したものがよい人
※乾燥による小じわを目立たなくする効能試験

QVC スーパーオーディ エクストラは高精度・高アミノ・高濃度の卵殻膜エキスを高配合の卵殻膜美容液です。

スーパーオーディとチェルラーブリリオはアルマードが販売しており、共に東大との共同研究で結果のある卵殻膜エキスを使用しています。

両者のの違いは、スーパーオーディが高濃度の卵殻膜エキスで、97%と高配合、無香料な点です。

純粋に卵殻膜エキスを高濃度で感じられる商品で、その分単品で購入すると価格が高めです。

ですが、QVCというTV通販で長く人気で、TV通販で放送される際には特別価格になるので、QVCから購入される方が多いです。

私も実際に使ってみて、水のようですが、すぐに肌に入り込んでもっちり感、質の良さを感じました。予算が許すならぜひ使いたいと思いました。

口コミでは肌がきれいになったと思う、何年も使っているといった満足感の声が掲載されています。

東大との共同研究で開発の高濃度な卵殻膜で、違いを感じてみたいという方に特におすすめです。

 

ここまで卵殻膜の配合量が多いものを取り上げてきましたが、ここから卵殻膜の配合量は非公開ですが、新しく卵殻膜の浸透の工夫がされている2商品をご紹介します。

 

シミウス卵殻膜美容液 GRACE&LUCERE(メビウス製薬)

項目 詳細
総合評価 4.5
カプセル化卵殻膜と進化型ビタミンCの組み合わせが画期的!
卵殻膜 4.6
卵殻膜の配合量は非公開だがカプセル化で角質層まで高濃度浸透!
成分 4.8
進化型ビタミンC誘導体と共にカプセル化し、中にプラセンタやビタミンA誘導体等を内包
使用方法
香り
4.7
導入美容液として1日1回、アロマローズの香り
コスパ 4.7
1日1回使用だと、定期にすると格安になる
効能試験
外部評価
  • カプセル化技術を国際化粧品技術者会連盟で発表
  • ※国際化粧品技術会連盟は世界各国の最先端技術者会
価格
  • 定期:3,980円
GRACE&LUCEREをおすすめできる人!
  • カプセル化卵殻膜&進化型ビタミンCに期待がもてる
  • ハリ・たるみ・シミの悩みがある人
  • 1日1回使用でコストを抑えたい人
  • 香りがよい美容液を使いたい人
  • 化粧水前の導入美容液として導入したい人
  • シミウスの化粧品が好きな人
GRACE&LUCEREをおすすめできない人!
  • 効能試験済(※)の商品がよい人
  • 医薬部外品の有効成分配合が良い人
  • 卵殻膜の配合量が明確で多い方が良い人
※乾燥による小じわを目立たなくする効能試験

シミウスの卵殻膜配合美容液のGRACE&LUCEREは卵殻膜と進化型ビタミンCがカプセル化されより角質層まで浸透しやすく配慮された美容液です。

カプセルの中には、プラセンタ、ビタミンA誘導体などの美容成分が配合され、乾燥によるシミやくすみへのアプローチにも期待ができます。

メビウス製薬のシミウスの化粧品シリーズは、シミケアに力をいれた商品が多く、ナノ化カプセルで角質層まで浸透の技術に定評があります。

私も使ってみましたが、香りがよくて、のびもよく、卵殻膜の感じがあまりしない感じの、気持ちよく使える美容液と思いました。

シミケアが気になっていて、カプセル型卵殻膜を試してみたいという方に特におすすめです。

 

フレイスラボ ゴールドセラムⅢ(FLAIS LABO)

項目 詳細
総合評価 4.4
温感ブースターで皮膚温度を上げて浸透性アップが独自処方!
卵殻膜 4.5
卵殻膜の配合量は非公開だが、温めることで卵殻膜の浸透性をよくする!
成分 4.6
即効型ビタミンC誘導体とアルブチン配合で美白(※)にもアプローチ
使用方法
香り
4.7
導入美容液として1日2回、柑橘系の香り
コスパ 4.7
1本が約20日分なので、ややコスパは高め
効能試験
外部評価
  • 国際基準ISO13485とGMP基準の両方を採用した国内工場で製造
価格
  • 定期初回:2,980円
  • 2回目~:15,972円
    2本分まとめ発送
ゴールドセラムⅢをおすすめできる人!
  • 温めて角質層までの浸透力UPに期待がもてる
  • 美白(※)へのアプローチを期待したい人
  • 香りがよい美容液を使いたい人
  • 化粧水前の導入美容液として導入したい人
ゴールドセラムⅢをおすすめできない人!
  • 効能試験※済の商品がよい人
  • 医薬部外品の有効成分配合が良い人
  • 卵殻膜の配合量が明確で多い方が良い人
※乾燥による小じわを目立たなくする効能試験 ※美白・・・メラニンの生成を抑えシミを予防

フレイスラボのゴールドセラムⅢは新感覚の温感卵殻膜美容液です。

塗った瞬間から皮膚温度を上げることで、配合されている卵殻膜エキスやビタミンCの肌への角質層への浸透性を高めるのが特徴です。

皮膚温度が1℃あがると浸透性が1.6倍向上するという同社での調査をもとに、皮膚温度上昇を約60分高め、美容成分の浸透をサポートしてくれます。

私も使ってみましたが、塗った瞬間から肌がぽかぽかする感じがしました。香りも柑橘系でさわやかで、肌が温かい感じが少し続くので、ほんと新感覚だと思いました。

美白(※)ケアが気になっていて、新感覚の温感卵殻膜美容液を試してみたいという方に特におすすめです。

 

迷ったらコレ!卵殻膜美容液で人気の「チェルラーブリリオ」がおすすめ!

チェルラーブリリオ
チェルラーブリリオがおすすめな理由!
  • 東大との継続研究で最新の卵殻膜を92%も配合!
  • 小じわへの有効成分配合の医薬部外品
  • 成分充実で1日164円とコスパも良い
  • モンドセレクション2年連続金賞受賞と評価も高い

色々と卵殻膜美容液を見るけど、どれを選べば良いのか分からない……という場合は、チェルラーブリリオをおすすめします!

と言うのも、チェルラーブリリオはなんといっても、東大との共同研究で結果ある最新の卵殻膜を92%とたっぷり配合しているからです!

かつ小じわへの有効成分配合の医薬部外品で、シワへのアプローチも期待できるので肌コスパがよいです。

使用感も、香りもやさしく、つけると肌にハリ感をしっかり感じられるので、ほんと楽しみをもって使えますよ。

しかも、チェルラーブリリオはお試しもしやすいんです。

定期初回が69%OFFの1,996円とお試ししやすい価格になっています。また、1回止めてもいつでも10%OFFで再開もできます。

私は使い続ける自分を褒めてあげたいくらい満足しているので、モンドセレクション連続金賞も納得と思えます。

実際に肌に使ってみるのが一番なので、迷ったときはチェルラーブリリオ、ぜひ気軽に試してみてくださいね。

 

\初回限定69%OFF!特別特典付/
チェルラーブリリオ公式HPを見る

 

卵殻膜美容液実際に使っている人は効果をどう感じてる?2,674人分の良い&悪い口コミ評判を分析!

比較した20商品の卵殻膜美容液に関する2,674件の口コミ(アットコスメ[808件]、楽天市場[1,163件]、Amazon[703件])を徹底調査し、皆さんの感想を分析しました。

まずは、卵殻膜美容液の良い口コミ・悪い口コミ・中立的な口コミの件数をご紹介します。
  • 良い口コミ:87%(2,336件)
  • 中立的な口コミ:9%(235件)
  • 悪い口コミ:4%(103件)
※中立的な口コミには、使用前・楽しみ等・どちらでもないの感想を分類
※インフルエンサーの口コミは除外してある

全体的に卵殻膜美容液に対して肯定的な良い口コミが多かったです!

肌にすっとなじむ」「ハリ感を感じて嬉しい」「乾燥による小じわやシミが目立ちにくくなった!」など、使ってよかったという感想が多く見られました。

 

※信憑性のありそうな個人の意見をまとめていますが、当記事が効果・効能を保証するものではございません。

卵殻膜美容液についての良い口コミ、悪い口コミを順にみていきますね。

良い口コミ①:肌になじみ、しっとりする

「肌にすっとなじむ」「嫌なベタベタ感がなく肌がしっとりする」という感想はどの卵殻膜美容液でも見られました。

卵殻膜の配合量に関わらず、卵殻膜の肌なじみの良さは感じられるようですね!

私も20商品の卵殻膜美容液を試しましたが、ベタベタした感じが残るものはなかったので、やはり肌にすっとなじむのは卵殻膜配合ならではと思いました。

 

良い口コミ②:使用後の化粧水もなじみやすく、化粧のノリがよい

「次の化粧水の浸み込みがよい」「つけると化粧のノリがよい気がする」など、次の化粧品もなじみやすいという感想も多かったです。

これも、わりとどの卵殻膜美容液でも見られる口コミだったので、やはり肌なじみがよく、卵殻膜エキスが肌内でよい影響を与えてくれるのは共通のようです。

「卵殻膜はベタベタしないので、他の化粧品の邪魔をしないのがよい」という感想もあり、なるほど!と私も納得な思いでした。

 

良い口コミ③:ブースターなので他の美容液と併用しやすい

「自分が普段使っている化粧品の最初に加えるだけで済む」、「他の美容液とも併用できるのがよい」という声も多かったです。

卵殻膜美容液が洗顔後すぐのブースター美容液として使える点については、高評価が多かったですね!

ブースター美容液を使ったことがない方でも、卵殻膜美容液ではじめて使ってみて、いつものスキンケアがランクアップすると感じたという感想も多かったです。

美容に気を配っておられるような方になると、W使いでより効果が期待できるのが嬉しいと書いておられるので、卵殻膜美容液が他の化粧品の邪魔をしないのはほんと朗報ですよね。

 

良い口コミ➃:肌にハリ感や弾力が感じられる

肌にハリ感や弾力を感じる」「もちもち感が嬉しい」「使うのをやめるとしぼんだ印象になるのでまだ使い始める」という感想も圧倒的に多かったです。

これは特に卵殻膜の配合量が多い美容液で特に感想が多くみられました。

私自身もここ半年ほど毎日使っていますが、最初と全然ハリ感が違う印象と思うので、すごく共感です!

卵殻膜の一番の強みはⅢ型コラーゲンをサポートする点なので、卵殻膜が働いてくれている感じがしますね。

ただ、卵殻膜の配合量が不明瞭な美容液でもハリ感に満足な感想もありましたがそれほど多くはなかったので、やはり配合量が多いものの方がハリ感を感じられやすいのかなと思いました。

 

良い口コミ⑤:明るい印象になったねと言われたりで手放せない

いろんな要因もあるが、「明るい印象になったね」「肌の調子がいいんじゃない?」「きれいになったね」など言われるようになって嬉しいという声も結構見られました。

「何度もリピートしてる」「気に入った美容液でずっと続けたい」という方、わりと多かったですね。

この口コミも私はすごく共感で、「ほんと美容液だけでもよいものを」と卵殻膜美容液を使い始めましたが、使うと使わないでは全然違うと感じるので、続けたいと思いますね。

もちろん肌の状態は様々な要因で作られるので美容液だけが要因とは言い難いですが、卵殻膜美容液がお気に入りという方が多いのは嬉しいなと思いました。

 

良い口コミ⑥:乾燥による小じわやシミが目立ちにくくなった

「肌がふっくらする印象で、乾燥による小じわが目立ちにくい気がする」「気がついたら潤いでシミが気にならなくなっていた」といった声も多くみられました。

シワやシミへのアプローチを感じたという感想は特に卵殻膜の配合量が多いと明記されている美容液の口コミでよく見られました。

どの卵殻膜美容液でも良い影響はあるのだと思いますが、最後のパンチ力は卵殻膜の配合量と関わっているのかなと感じました。

ただ、配合量が多くない美容液でも、気長に長く使うことでゆっくり年齢肌へのアプローチを感じたという口コミもありました。

予算との兼ね合いですが、卵殻膜の量をどのくらいの期間で肌に補給するかということですね。

年齢肌の悩みにパンチきいたアプローチを...と思われる場合は、まずは配合量の多いもので試すほうがよさそうですね。

どちらにしても、卵殻膜美容液は使ってよかった、使い続けたい美容液という認識の方が多い印象で、これも私は共感でした。

 

悪い口コミ①:匂いが苦手なものがある

卵殻膜美容液は、卵殻膜独特の匂いがあるので、その匂いが苦手という口コミもありました。

商品によっては、香りの工夫がありますが、あえて匂いをそのままにしてある商品もあるので、苦手な方もおられるようです。

ただ、卵殻膜の良さは感じるけど匂いが苦手...という感想も多かったので、そういう場合は、香りに工夫がある別の商品を使ってみるのがよいかもしれません。

香りに工夫がある商品だと、癒される気持ちにしてくれたりするので、卵殻膜が良いと思っておられる場合はぜひ、香りのよい商品で!と思います。

香りなどは人によるので判断しにくいですが、こちらでも香りの感想もまとめているので、よかったらぜひ参考の1つになさってください。

 

悪い口コミ②:継続しないと効果を感じにくい

「1本分では効果が分からなかった」「しばらく使わないと効果が分からない。」といった声は多く見られましたね。

また、「続けると期待できそうだけどコストがかかる」という点で迷われる方も多かったです。

確かに、コストがかかるものは効果が出ないうちは継続をためらいますよね

期待する効果が年齢肌に対するアプローチの場合であれば、やはり時間が必要とは思います。

美容液は、続けることでコツコツ肌の土台を整えてくれているので、よりハリのある肌できれいになった未来への投資と思って、ポジティブな気持ちで気長に続けてみるのがおすすめです。

変化が気になる場合は、ご自身のすっぴんの顔写真を定期的に撮ってみるのがおすすめです。

私自身も定期的に撮影してみたのですが、使って1週間、1か月でも最初の頃と肌状態が違っていたりしました。

毎日見ていると気が付きにくいですが、記録に残しておくと公平に比較できるので、効果とコスパの具合が気になる場合はぜひぜひです。

 

悪い口コミ③:肌にあわずにかゆみや赤みが出る

卵殻膜美容液に限らずだと思いますが、やはり「肌にあわない」「かゆみが出る」「赤みが出る」といった声もありますね。

その場合は、敏感肌の方でも使いやすいように、添加物に配慮した商品もあるので、無添加にも注目してみられると良い商品に出会えるかもしれません。

肌にあう合わないは、卵殻膜に原因があるわけではなく、その美容液商品の成分配合であることが多いです。

なので、もし肌に合わない場合は、医師などに相談した上で、また、回復した別の機会に、添加物に配慮がある違う卵殻膜美容液で試されて見るのも良いですね。

 

卵殻膜美容液の効果はどう感じた?実際使った2,674人の口コミ・評判まとめ!

口コミを整理すると、良い口コミでは

  • 肌になじみ、しっとりする
  • 使用後の化粧水もなじみやすく、化粧のノリがよい
  • ブースターなので他の美容液と併用しやすい
  • 肌にハリ感や弾力が感じられる
  • 明るい印象になったねと言われて手放せない
  • 乾燥による小じわやシミが目立ちにくくなった

このような良い口コミの数がかなり多かったです。

「スキンケアがランクアップした」「年齢肌の悩みが気にならなくなった」など喜びの声も多かったので、ほんと卵殻膜のチカラってあるんだなと思いました。

 

悪い口コミでは

  • 匂いが苦手
  • 継続しないと効果を感じにくい
  • 肌にあわずかゆみや赤みが出る

全体に対して多くはないですが、このような口コミも見られました。

使ってみて気になる点があると残念ですよね。

ただ、卵殻膜美容液は様々な商品があるので、全部の商品に共通というわけではないです。

なので、卵殻膜美容液の商品を選ばれる際には、卵殻膜の配合量・その他の配合成分・香り・コスパのバランスを考慮の上で、期待ができて続けやすいものを選ばれてくださいね。

 

こちらでも、選ぶポイントやおすすめの商品もご紹介していますので、よかったらまたご覧になってみてくださいね。

迷う場合は、特におすすめのチェルラーブリリオで、ぜひ実際に使ってみて頂けたらと思います。

 

 

卵殻膜美容液はシミに効果ある?おすすめはどれ?

商品名 成分 価格
ビューティーオープナー リンクル&ホワイトビューティーオープナー リンクル&ホワイト グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分)
医薬部外品
初回1,980円
2回目~5,104円
シミウス卵殻膜美容液GRACE&LUCEREシミウス卵殻膜美容液
GRACE&LUCERE
ビタミンC誘導体 定期3,980円
薬用アクレケア薬用アクレケア グリチルリチン酸ジカリウム(有効成分)
アルブチン(有効成分)
医薬部外品
単品3,980円
ゴールドセラムⅢゴールドセラムⅢ アルブチン
VCエチル(ビタミンC誘導体)
初回2,980円
2回目~15,972円(2本分)

卵殻膜美容液は、卵殻膜の配合量が多いものであれば、シミへのアプローチも期待ができます。

というのは、卵殻膜にはシスチンが多く含まれ、シスチンが体内に入ると、L-システインに変化し、メラニンの生成を抑えるサポートをするからです。

ただ、よりシミへのアプローチを期待したい場合は、美白(※)有効成分のトラネキサム酸グリチルリチン酸ジカリウム、また、ビタミンC誘導体などが配合されているものがおすすめです。

これらの成分はシミ予防のサポートをしてくれるからです。

20商品の中で、シミへのアプローチ成分が別で配合されているのは上記商品です。

おすすめは、ビューティーオープナー リンクル&ホワイトです。

卵殻膜配合量も90%と多く、有効成分グリチルリチン酸ジカリウムを含む医薬部外品であるので、シミへのアプローチがより期待できます。

20商品の中にないのですが、チェルラーホワイトという卵殻膜美容液。チェルラーブリリオと同じ卵殻膜で、有効成分にトラネキサム酸・グリチルリチン酸ジカリウムを配合した医薬部外品で、こちらもシミケアにおすすめです。

 

卵殻膜美容液はシワに効果ある?おすすめはどれ?

商品名 成分 1回あたり価格 小じわを目立たなくする
効能評価試験
チェルラーブリリオチェルラーブリリオ ナイアシンアミド
有効成分
医薬部外品
初回1,996円
2回目~5,072円
実施済み
ビューティーオープナー リンクル&ホワイトビューティーオープナー
リンクル&ホワイト
ナイアシンアミド
有効成分
医薬部外品
初回1,996円
2回目~5,072円
実施済み
ラントゥルースラントゥルース ヒト幹細胞培養エキス 初回1,980円
2回目~5,980円
実施済み
マリエラン セラムスプリーム美容液マリエラン セラムスプリーム美容液 ナイアシンアミド 定期7,020円 なし
ココエッグたまご美容原液ココエッグたまご美容原液 特になし 1,480円 実施済み

卵殻膜は、Ⅲ型コラーゲンをサポートするので、肌にハリ感が戻れば、乾燥による小ジワも目立たなくなることが期待できます。

ただ、よりシワへのアプローチを期待したい場合は、小ジワへの有効成分ナイアシンアミド配合のものがおすすめです。

また、乾燥による小じわを目立たなくする効能評価試験を行っているものだと、外部で評価されているということなのでより信頼できます。

20商品の中で、ナイアシンアミド配合、もしくは乾燥による小じわを目立たなくする評価試験実施済みの商品は上記の商品です。

おすすめとしては、チェルラーブリリオビューティーオープナー リンクル&ホワイト有効成分としてナイアシンアミドが配合された医薬部外品であるので心強いです。

 

ドラッグストア(薬局)など市販で卵殻膜美容液を買うならどれがいい?

卵殻膜美容液もマツキヨなどのドラッグストアや薬局や、ドンキなどの店舗で購入できたら便利ですよね。

ところが、実店舗の薬局やドラッグストアでは卵殻膜美容液を見つけるのは難しいです。

私も実際、ウェルシア、スギ薬局、ドンキなどで探してみましたが、私の地域では店舗では卵殻膜美容液は見つけられなかったです。

ココエッグ たまご美容原液は、ドラッグストアでも取扱いのあるところではあるとのことですが、どこでもあるわけではなさそうです。

ということを考えれば、卵殻膜美容液を購入するなら通販を利用されるのがよいですね。

楽天やAmazonでも購入できるものも多いので、通販で探されると確実です

ただ、公式HPの定期購入の初回が格安の商品も多いので、こちらもチェックされるとよいです

通販利用でしたら、おすすめはやはりチェルラーブリリオ。どれにしようか迷った場合はぜひ試されてみてくださいね。

 

卵殻膜美容液の使い方と手順

卵殻膜美容液の使い方と手順
  1. 洗顔
  2. 卵殻膜美容液
    ①適量を手のひらに取る。
    ②指先で顔の内側から外側に向かって顔全体になじませる。
    ③手のひら全体でやさしく押し込むように十分浸透させる。
    ④気になるシワ・シミ等の所は重ねづけするとよい
  3. いつもの化粧水・乳液・美容液で手入れを行う

卵殻膜美容液使い方と手順を見ておきます。

卵殻膜美容液は、洗顔後すぐの導入美容液(ブースター美容液)としての使用を推奨するものが多いので、洗顔後すぐにつけるのがおすすめです

ブースターとして使うことで、次の化粧水や美容液の入りをサポートしてくれるメリットがあります。

使い方のコツは、清潔な手で目安量を手のひらに取り、そっと顔全体に広げてから、指全体でやさしく押し込むことです。

そっと押すと卵殻膜美容液が肌にスッと浸透しやすくなります。

気になる年齢肌の悩み箇所に重ねづけすると、よりアプローチが期待できます。

早く悩み解決!と思われる場合はぜひ重ね付けされてみてください。

卵殻膜美容液は正しく使用することで効果も高まるので、正しい使い方で使いましょう。

 

卵殻膜美容液についてのQ&A

卵殻膜美容液は卵アレルギーの人でも使えますか?

卵アレルギーは、卵白に含まれる成分に体が過剰に反応することで症状が出ることが多いです。

卵殻膜には卵白の成分は含まれていないので、通常アレルギーを起こすことはないです。

ただ、デリケートな体質の方はお顔に塗る前に目立たないところでテストしてから様子をみるなど、十分に注意しながらお使いいただくのがおすすめです。

卵殻膜美容液は臭いがありますか?

卵殻膜はもともと特有なスパイシーな匂いがあります。

なので、各社ではその匂いをカバーするべく、香料やアロマやハーブ成分などを配合して使いやすいような香りの工夫をしておられます。

ただ、ナチュラルさ重視で卵殻膜そのままで配合している美容液もあります。ですが、その匂いが気になる人もいれば気にならない人もおられるようです。

コスメを使う上で香りが気になる方は、卵殻膜美容液でも、香りに配慮した商品を選ばれると安心かと思います。

卵殻膜美容液はニキビにも効果はありますか?

卵殻膜美容液は即効性でニキビやニキビ跡にアプローチするわけではありませんが、ニキビの予防によい影響を及ぼすことは考えられます。

というのも、卵殻膜にはシスチンが多く含まれるからです。

シスチンは体内に入るとL-システインに変わり、その還元化作用で、生成されたメラニンの減少へのアプローチが期待できます。

ただ、ニキビへの影響の度合いについてはまだ研究が不十分です。

なので、ニキビへの効果を期待したい場合は他にニキビに効果的なビタミンCなどの成分も一緒に含まれる商品を選ぶとより効果的です。

卵殻膜美容液はほうれい線にも効果はありますか?

卵殻膜美容液は深いほうれい線は難しいですが、マイルドなほうれい線へのアプローチは期待できます。

というのも、卵殻膜にはⅢ型コラーゲンをサポートする作用があるので、肌コラーゲンが十分量になってくると肌のハリ感が保たれるようになるからです。

肌にハリ感や弾力が戻ってくると、潤いによってほうれい線も目立ちにくくなることが期待できます。

卵殻膜美容液だけで美白(※)は期待できますか?

卵殻膜美容液だけでも、明るい肌へのアプローチが期待できます。

というのも、18種類ものアミノ酸に加え、コラーゲン、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなど、美肌成分として注目される成分を、天然の状態で豊富に含んでいるからです。

ただ、より美白(※)へのアプローチを期待したい場合は、美白有効成分のトラネキサム酸や、肌荒れ有効成分のグリチルリチン酸ジカリウムなどが同時配合の卵殻膜美容液を使われるとより効果的です。

※美白・・・メラニンの生成を抑えシミを予防

卵殻膜美容液とヒト幹細胞美容液の違いは?どちらが良い?

卵殻膜美容液とヒト幹細胞美容液はどちらも年齢肌にアプローチが期待できますが、違うのはアプローチ方法です。

どちらが向いているかは使う方の目的・希望条件によるので、自分に合うと思われる方を選ばれるとよいです。

項目 卵殻膜美容液 ヒト幹細胞培養美容液
主要成分 卵殻膜エキス ヒト幹細胞培養液
由来 鶏卵の殻の内側にある薄い膜から抽出 人体(主に皮膚や脂肪組織)から採取した幹細胞の培養液または上澄液から抽出
成分特性 コラーゲン、ヒアルロン酸、アミノ酸など サイトカイン、成長因子など
特徴 Ⅲ型コラーゲンをサポート サイトカインが肌細胞にアプローチ
期待される美容効果 皮膚のハリや保湿をサポートすることで、間接的に年齢による変化(例えば、乾燥やシワ)にアプローチ 細胞レベルで肌のハリ、弾力をサポートする基盤を作ることで、年齢による皮膚の変化(シワ、たるみ、色素沈着など)にアプローチ
安全性 食品由来で広く受け入れられている 臨床試験などでの評価が必要
価格 比較的安価
(自然素材なので)
一般的に高価
(高度な技術と専門設備が必要)

ただ、どちらの美容液でも、使用する卵殻膜、ヒト幹細胞培養上澄液の種類や加工過程で、成分も期待できる効果、価格も大きく異なります。

なので、美容液の商品を選ぶ時は、配合されている、卵殻膜やヒト幹細胞の配合量や質をよく吟味して選ばれるのがおすすめです。

卵殻膜とプラセンタではどちらが良い?違いは?

卵殻膜とプラセンタでは、乾燥を防ぎ肌への潤いをサポートする点が共通です。

また、どちらも年齢肌へのアプローチが期待できます。

違いは、卵殻膜皮膚のハリ感や弾力などにアプローチする成分が多く、プラセンタ豊富な栄養素を含み、肌を元気にするパワーを秘めた成分が多い点です。

なので、肌のハリや弾力を優先するなら卵殻膜、豊富な栄養素で肌にアプローチを優先するならプラセンタが向いているといえます。

卵殻膜は肌のハリや弾力をサポートすることで年齢肌の悩みへのアプローチが期待できます

対して、プラセンタは豊富な栄養素が個々の年齢肌の悩みにアプローチすることが期待できます。

年齢肌へのアプローチ方法が違うので、卵殻膜とプラセンタを同時に配合する美容液もありますが、一番効果的なのは併用することです。

卵殻膜美容液は化粧水前のブースター美容液として使い、プラセンタ美容液を化粧水後のスペシャル美容液として使うと、どちらの良さも享受することができます。

卵殻膜美容液は手作りできるの?

結論からいくと、卵殻膜美容液の手作りは難しいです。

卵殻膜の化粧水は、最低限必要な材料が単純なので手作りができるようです。

ただ、効果が期待できる成分がちゃんと抽出できるかという点、安全面の上でも、雑菌、腐食を防ぐ工夫などを施せるかが難しいので、あまりおすすめではありません。

さらに、卵殻膜美容液となると、卵殻膜の配合量が肝にり、その配合量を抽出し、美容液に入れ込むには専門設備や検査体制が必要なので手作りは困難です。

卵殻膜のチカラを取り入れたい場合は、専門的に研究されて厳密に作られた卵殻膜美容液をおすすめします。

卵殻膜美容液をお試しするには?

卵殻膜美容液はお試しサンプルを配布していることがほとんどないので、1か月分を購入して使う方法で試されるのがよいです。

その場合、定期購入がある商品であれば、初回が69%OFFなど大幅割引で使えるので定期購入で試すのがリーズナブルに試せます。

卵殻膜美容液の場合、定期購入でのお約束回数がある場合はあまりないので、1か月試して合わなければ解約してやめることができるので安心されてください。

ただ、キャンセルの期日を過ぎると2回目が発送されるので、届いたらまずいつまでに解約の連絡をいれるかをチェックしましょう。

スマホのカレンダーなどで通知が来るようにするとよいですよ。

実際肌に試してみられるのが一番よいので、ぜひ定期購入の初回を活用してお試しされてみてくださいね。

 

卵殻膜美容液おすすめランキングのまとめ

こちらの記事では、卵殻膜美容液の効果・選び方をもとに、人気20商品から本当におすすめできる7商品を厳選してご紹介しました。

年齢肌が気になりつつも何もしないでいると、なんとなく心配が消えないままになってしまいます。

ですが、もし卵殻膜美容液でハリ感や明るい印象が期待できるなら、きっと今以上に未来の自分が楽しみになってくるとは思いませんか?

 

自信もっておすすめした7商品から、あなたの悩みにあった卵殻膜美容液に出会えって頂けたら嬉しいです。

迷った場合は、チェルラーブリリオから使ってみてくださいね。一緒により綺麗な肌の未来を楽しみましょう。

\20商品の卵殻膜美容液を比較しました!/
もう一度卵殻膜美容液TOP7を見る

 

本コンテンツで掲載した商品・サービスにおいて、効果・効能の有無は保証いたしかねます。ご購入・ご利用の際は、各商品・サービスに記載されている内容・説明をご確認ください。
掲載されている情報は、livedoor choiceが独自調査した時点の情報です。内容については、予告なく変更になる可能性があります。最新の価格や商品・サービスの詳細については、各サイト・販売店・メーカーにてご確認ください。
本コンテンツにおける「浸透」とは、角質層までの浸透を指します。
本コンテンツにおける「くすみ」とは、汚れや古い角質、乾燥によるくすみのことを指します。
本コンテンツで紹介する「ほうれい線ケア」は、保湿によりハリや弾力を与えることを指します。掲載している化粧品類の使用により、ほうれい線が消える・ほうれい線を薄くするというものではありません。
本コンテンツに掲載している化粧品類は、使用によってニキビが治ったり、ニキビあとを改善・補修できるというものではありません。また掲載商品の内、ニキビを予防する効果効能が認められているのは、医薬部外品(薬用化粧品)のみです。化粧品等ではニキビ予防の効果は認められていません。

関連する記事

おすすめ記事