PR

当サイトは複数企業と提携して情報発信しており、記事で紹介した商品・サービスの申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。 ただしランキングやサービスの内容は報酬の有無に関係なく、中立的な評価を行います。 なお、当サイトで得た報酬はユーザ皆さまの役に立つ有益なコンテンツ制作や情報の品質向上等に還元いたします。

婚活・恋活

マッチングアプリで会う約束をするタイミングは?誘い方の例文付きで解説

2024年03月11日

マッチングアプリで会う約束をするタイミングは?誘い方の例文付きで解説

マッチングアプリで出会った女性と会う約束をするタイミングはいつがいいのか悩んでいませんか?

今回は、デートに誘うタイミングやコツについて紹介します。この記事で紹介するコツを押さえておけば、気になる女性をデートに誘うことができますよ。

この記事を参考に、実践してみてくださいね。

目次

マッチングアプリで会う約束をするコツは?

マッチングアプリで会う約束をするコツは?

マッチングアプリで出会った女性と会う約束をするコツをここでは紹介します。押さえておきたいポイントは以下の4つです。

  • 目安はマッチングしてから3日〜1週間ほど
  • 誘いやすい話題が出たタイミングで誘う
  • 会うハードルを下げる
  • 事前に通話をしておくのもあり

それぞれのコツを解説していきます。

1 目安はマッチングしてから3日〜1週間ほど

マッチングアプリで会う約束をするタイミングは、マッチングしてから3日〜1週間ほどがおすすめです。

マッチングアプリではライバルも多く、マッチングしてからデートへ誘う期間が短いほど、ライバルに先を越されてしまう可能性が高くなります。

ただし、マッチングしてすぐに会おうとするのもNG。ヤリモクや遊び目的だと思われてしまうかもしれないからです。

3日~1週間はメッセージのやり取りを行い、仲を深めながら会う約束をしましょう。メッセージは、最低でも10往復くらいやり取りをしておくのがおすすめです。

相手によっては、プロフィール欄に「会うまでの希望」が書いてある場合も。必ずプロフィールを読んだうえで、メッセージのやり取りを進めていきましょう。

2 誘いやすい話題が出たタイミングで誘う

誘いやすい話題が出たタイミングでデートに誘うのもおすすめです。

誘いやすい話題とは例えば、以下のような話題です。

  • 共通の趣味や好きなものの話題
  • 相手が行きたいと言っている場所やイベントの話題
  • 最近の予定の話題

特に、趣味や好きなものの話題は自然な流れで相手をデートに誘うことができます。いきなり趣味や好きなものの話になることは少ないので、自己紹介が終わったタイミングなどで、趣味やイベントについての話題を振るとよいでしょう。

3 会うハードルを下げる

マッチングアプリで会う約束をするには、会うハードルを下げるのも大切です。会うハードルを下げておくことで、不安や抵抗感を減らせるでしょう。

会うハードルを下げるための工夫は以下があげられます。

  • 会う場所や時間を相手に合わせる
  • 会う時間を短めに設定する
  • 食事ではなくカフェでお茶にする

会う時間は2~3時間がちょうど良いといわれています。また、食事デートではなく、カフェデートのほうが、相手も気軽に会ってくれるでしょう。

4 事前に通話をしておくのもあり

事前に通話をしておくことも、マッチングアプリで会う約束をするためのコツといえます。

通話をすると相手の声や話し方や雰囲気がわかるので、警戒心をほぐしやすくなるからです。また、通話のほうがデートに誘いやすくなりますよ。

通話するときは、以下のポイントを押さえておくとよいでしょう。

  • 通話のタイミングや時間を相談する
  • 通話の内容は盛り上がりやすい趣味や好きなことを話題の中心にする
  • 通話の最後に会う約束をする
  • デートを断られた場合は、深追いせずいったん通話をやめる

あくまで通話は、「デートに誘うまでのつなぎ」です。通話目的を忘れないようにしておくと、「どんな話をすればよいか」を悩むことも減るでしょう。

通話への誘い方やベストなタイミングを詳しく知りたい場合は以下の記事を参考にしてくださいね。

関連記事:マッチングアプリの電話の誘い方とベストなタイミングは?通話時に好印象な話題まで解説

マッチングアプリで会うまでの大まかな流れを確認

マッチングアプリで会うまでの大まかな流れを確認

マッチングアプリで出会った女性とデートするまでの大まかな流れを確認しておきましょう。流れは以下の通りです。

  1. まずは気になる人に「いいね」を送ってマッチング
  2. 挨拶からのチャットで会話を楽しむ
  3. 通話をして距離を縮める
  4. デートの約束をする

1 まずは気になる人に「いいね」を送ってマッチング

マッチングアプリで会うまでの最初のステップは、「いいね」を送ってマッチングすることです。

相手とマッチングできないと会うことすら叶わないので、気になる人を見つけたら「いいね」を送り、マッチングを待ちましょう。

誰にでも「いいね」を送るのではなく、相手のプロフィールや写真をよく見て、共通点や好みが合うかどうかを確認してから送ると、マッチング率も上がります。

また、自分のプロフィールはしっかり埋めておき、写真も顔がはっきり映っているものを選んでおくことも大切です。

プロフィールや写真の準備ができているとマッチング率向上だけではなく、相手からも「いいね」がもらいやすくなります。事前準備をきちんと行っておきましょう。

2 挨拶からのチャットで会話を楽しむ

気になる相手とマッチングができたら、チャットで会話を楽しみましょう。

マッチング後の会話が盛り上がるかどうかで、今後デートに繋げられるかが決まります。相手のプロフィールを読んで質問をしたり、お互いの好きなタイプなどの話をしたりして、距離を縮めていきましょう。

マッチング後すぐに質問を送るのではなく、最初に一言、挨拶文をいれると好印象を与えられますよ。

メッセージのやり取りのコツについては以下の記事で詳しく解説していますので、参考にしてみてくださいね。

関連記事:マッチングアプリのメッセージが続かない原因は定型文が原因?返信率を高めてデートに誘う方法をご紹介

3 通話をして距離を縮める

メッセージのやり取りができるようになったら、より仲を深めるために通話に誘ってみましょう。

通話はメッセージではわからない相手の雰囲気を知ることができますので、相性の確認にもなります。また、通話が盛り上がれば、そのままデートに誘うことも可能です

趣味や最近の予定など、話題をいくつか準備しておきましょう。

4 デートの約束をする

通話もしくはメッセージで仲良くなれたら、いよいよデートに誘ってみましょう。

相手が行きたがっていたカフェやレストランに誘うでも良いですし、シンプルに「会ってみたい」と伝えるのもOKです。

通話をしているのであれば、通話中もしくは通話が終わってすぐにデートに誘いましょう。メッセージのやり取りだけの相手なら、10往復くらいやり取りができたらデートに誘ってみてくださいね。

デートへ誘う時間を空けすぎると相手も気持ちが下がってしまう可能性が高くなります。特に、一度通話をした相手なら、通話から日にちを空けすぎないのがポイントです。

詳しいデートの誘い方は次から紹介していきます。

【例文あり】マッチングアプリで初デートへの誘い方は?

【例文あり】マッチングアプリで初デートへの誘い方は?

マッチングアプリで出会った女性と初デートするには、どのように誘うのがいいのでしょうか?

ここからは、マッチングアプリで初デートへの誘い方を話題別に例文付きで解説します。

「何て伝えてデートに誘おう…」と迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

食事の話題が出たタイミングで誘う方法

好きな食べ物や気になっているカフェ・レストランの話題が出たときは、デートに誘うベストなタイミング。

カフェやレストランは初デートにおすすめのシチュエーションでもありますので、この話題が出たときはチャンスだと思って、デートに誘ってみましょう

デートに誘うためには以下のように伝えてみてはいかがでしょうか。

例文

「〇〇さんは、和食が好きなんですね。私も和食が好きなんです。○○駅近くにすごくおいしい寿司屋さんがあるんですが、一緒に行ってみませんか?」

「〇〇さんは、イタリアンを食べによく行かれるんですね。先日、友達に教えてもらったイタリアンのお店があって、気になっているんです。良かったら一緒に行ってくれませんか?」

話題に出た食べ物でも良いですが、「相手の好きな食べ物のお店に一緒に行こう」と誘うのがベストです。

相手も「好きな食べ物が食べられるなら、行ってもいいかも」と思いやすくなり、OKの返事ももらいやすくなりますよ。

趣味の話題が出たタイミングで誘う方法

趣味の話題が出たときもデートに誘いやすいタイミングです。趣味の話題からデートに誘う場合は、お互いに共通の趣味の話題の時にしましょう。

相手の趣味に合わせても良いですが、自分にとってはつまらないものであることも。お互いに共通している趣味なら、会話も弾みやすくなるのでおすすめです。

趣味の話題からデートに誘うなら,以下のように誘ってみましょう。

例文
  • お互いの趣味が映画鑑賞の場合
  • 「今、話題の「○○」見ました?もしまだ見てなかったら、一緒に見に行きませんか?」
  • お互いの趣味が食べ歩きの場合
  • 「この前テレビで○○駅の商店街の特集をやっていました。美味しそうなお店がたくさんあったのですが、もし良かったら一緒にいきませんか?」

誘ってほしいアピールが来た時に誘う方法

相手から誘ってほしいアピールが来たときは、それに応える形で誘うのがベストです。

例えば、相手から「土日は何もやることがなくて暇です。」と来た場合は、「それなら、今週の日曜は僕も空いているのですが、食事でもどうですか?」と誘ってみましょう。

「暇です。」と相手から連絡が来ているのはチャンスです。相手もあなたを気になっているからこそ、誘ってほしいアピールをしています。

高確率で会うことができるので、誘ってほしいアピールは見逃さないようにしましょう。

何事もシンプルが一番!ストレートに誘う方法

食べ物や趣味の話題がなかなか出てこないときは、勇気を出してストレートに誘うのももちろんありです。

誠実な人だと好印象をもってもらえる可能性も高まりますよ。例えば、以下のように誘ってみてはいかがでしょうか。

例文

「○○さんと話すのは楽しいので、実際に会ってお話してみたいです。カフェでお茶でもしませんか。」

「実際に会ってみたい」とストレートに伝えつつ、カフェなど気軽に来てくれそうな場所をいれて送るのがおすすめです。

初デートに誘って断られたらどうすれば良い?

初デートに誘って断られたらどうすれば良い?

デートの誘いを断られてしまうことももちろんあるでしょう。

相手の反応によっては、もう一度誘うのがアリの可能性も。ここでは、相手の反応別に対応方法をご紹介します。

基本的にはゆっくりフェードアウトするのが無難

断られた場合は、基本的にゆっくりとフェードアウトするのが無難です。連絡を突然切ってしまうのは相手にも失礼にあたるので、徐々に連絡を減らすなどしてフェードアウトしましょう。

マイナビウーマンのアンケートによると、約8割の女性が誘いを断ったにもかかわらず、男性からしつこく誘われて困ったことがあると回答しています。

相手を諦められない気持ちがあるのもよくわかりますが、断られた場合は潔く引くことも大切です。

参考:マイナビウーマン|【デートの断り方】しつこい男性の誘いを断るメール・LINE術

無視された場合は深追いせず諦める

誘いのメッセージを無視された場合は脈なしだと判断し、素直に諦めるのが無難です。

誘いのメッセージを無視するということは、「あなたに興味がない」と遠回しにアピールしている証拠。追いかけたりせず、連絡を取るのをやめましょう。

やんわり断られた場合はチャンスありかも

やんわりと断られた場合は、まだチャンスがあるかもしれません。やんわり断られたとき、例えば、先約が入っている、体調不良などが理由の場合は、時間をおいて誘えばデートできる可能性もあります。

しかし、相手にキープされている可能性もあるので、どうしても諦めたくない場合のみ、時間を空けて再度誘ってみるとよいでしょう。

マッチングアプリで会う約束をする時の注意点

マッチングアプリで会う約束をする時の注意点

マッチングアプリで会う約束をする時は以下の点に注意しましょう。

  • マッチングしていきなり会おうとしない
  • 会うまでの期間を空けすぎない
  • デートの候補日は複数提示する
  • 人が多く集まる所を選び密室は避ける

それぞれを詳しく解説します。

1 マッチングしていきなり会おうとしない

マッチング後すぐに会おうとすることはやめましょう

お互いのことをよく知らないため、断られる可能性が高くなってしまいます。

もしくは、相手に「遊び目的」や「ヤリモク」だと思われて、メッセージのやり取りさえもできなくなってしまうかもしれません。3日~1週間はメッセージのやり取りをしてから、デートに誘いましょう。

2 会うまでの期間を空けすぎない

実際に会うまでの日が遠すぎると、面倒くさくなったり他にいい人が見つかったりしてドタキャンされる可能性があります。

デートに誘ってから2週間以内で予定を調整するのがよいでしょう。

相手の気持ちが変わってしまったり、ドタキャンのリスクが下がってしまうのを防ぐためにも、なるべく早めに会えるように予定を調整するのがおすすめです。

3 デートの候補日は複数提示する

デートに誘う際は、複数の候補日を出しましょう。

デートに誘ってから2週間以内の日時で「〇月〇日~〇日なら空いています」と、男性側からいくつか日時を出してみてください。女性も選びやすくなり、スムーズに会う予定を決められますよ。

4 人が多く集まる所を選び密室は避ける

初デート場所は人が多く集まるカフェやレストランを選びましょう。人が多いほうが、相手の警戒心をほぐすことができるからです。

また、密室になるようなカラオケやドライブデートは避けるのが無難です。初めて会う人との密室は、「何をされるかわからない」といった恐怖心を煽りやすくなってしまい、お互いを知って仲良くなる雰囲気にならなくなってしまいます。

そのため、初めてのデートは駅近くのカフェなどがおすすめです。可能であればできる限りチェーン店は避け、おしゃれなお店に誘ってあげると、印象もアップするでしょう。

会いやすいマッチングアプリは?

会いやすいマッチングアプリは?

ここからは、初デートに繋がりやすいマッチングアプリをご紹介します。

なかなかデートに繋がらない場合は、使っているアプリがあなたに合っていないのかもしれません。アプリを変えてみることで、初デートにもつながりやすくなりますよ。

今回おすすめするアマッチングアプリは以下の2つです。

タップルはデートプランからマッチングできる!

タップルLP

デートを目的としてマッチングを希望する「おでかけ機能」という独自の機能が備わっているタップル。

「今日これから」「週末」など、募集をしている人をデートに誘えるため、メッセージのやり取りを最小限に抑えてデートにつなげることができますよ。これまでのマッチングアプリではデートに繋がらなかった人もチャンスが広がりやすくなるでしょう。

タップルは10代後半~20代前半のユーザーが多く、気軽な恋活を目的としているユーザーが多数。

まずは会って話してみたい人や、これまでのアプリとは違い、気楽に恋活を再スタートしたい人にとっておすすめのアプリです。

タップルについてより詳しく知りたい人は以下の記事もチェックしてみてください。

関連記事:タップルの評判・口コミ!メリット・デメリットも徹底解説

ペアーズはユーザーが国内最大クラスだからチャンスも多い!

ペアーズのLP

ペアーズもデートに繋がりやすいおすすめアプリです。

国内最大クラスの会員数を誇るペアーズなら出会いの数も多いため、初デートに繋がる出会いも見つけられるはず

同じ趣味や価値観の相手を探すことができる「マイタグ」機能を使えば、共通の話題で会話も自然に盛り上がるでしょう。

真剣な恋活を目的としているユーザーが多いので、たくさんの出会いの中から自分にぴったりの相手を見つけたい人にもおすすめのアプリです。

ペアーズについて詳しく知りたい人は以下の記事も参考になるでしょう。

関連記事:ペアーズの評判・口コミ!メリット・デメリットも徹底解説

マッチングアプリで会う約束をしたら会う前の準備をしておこう!

マッチングアプリで会う約束をしたら会う前の準備をしておこう!

初デートの約束ができたら会う前に待ち合わせ場所や時間、デートプランや服装などを準備しましょう。

初デートは誰しも緊張するもの。事前に準備しておけば、慌てずに自信を持ってデートに望めますよ

初デートの準備や当日の過ごし方を詳しく知りたい人は以下の記事を参考にしてください。

関連記事:マッチングアプリで初めて会うまでに絶対に抑えるべきポイント!当日の流れから初デート後の不安まで徹底解決

関連する記事

おすすめ記事