PR

当サイトは複数企業と提携して情報発信しており、記事で紹介した商品・サービスの申込みがあった場合、各企業から報酬を受け取ることがあります。 ただしランキングやサービスの内容は報酬の有無に関係なく、中立的な評価を行います。 なお、当サイトで得た報酬はユーザ皆さまの役に立つ有益なコンテンツ制作や情報の品質向上等に還元いたします。

婚活・恋活

マッチングアプリは最初のメッセージが重要!例文付きで返信率を上げるコツを解説

2023年08月09日

マッチングアプリは最初のメッセージが重要!例文付きで返信率を上げるコツを解説

勇気を出してマッチングアプリを始めてみたけど、全然女性から返信がこない

メッセージが返ってきたと思ったらスグ途切れてしまった…

こうした悩みを抱えている男性ユーザーは多いのではないでしょうか。女性とマッチした喜びから一転、なかなか返信が来ないと気分も落ち込んでしまいますよね。

この記事では、実際にマッチングアプリを利用して彼女を作った筆者が「マッチングアプリのメッセージ攻略法」をご紹介します。

筆者

tappleやwith、pairsなど主要アプリを一通り使い2年間溜めた知見を一挙公開!意外と「盲点」になっているポイントも解説します。

目次

マッチングアプリの最初のメッセージ例文【カスタム可能!】

マッチングアプリの最初のメッセージ例文【カスタム可能!】

メッセージが来ない理由とかはいいから「返信率が上がるメッセージ例文」を教えてくれ!というあなたのニーズに応えるべく、最初に「基本的な一通目のテンプレ」を紹介しちゃいます!

マッチングアプリの1通目は、以下のような構成で送ることで返信率をぐっと上げることができますよ。

  1. 挨拶
  2. プロフィールや写真から分かる相手が「好きなこと」への共感
  3. 自己開示(自分も同じ趣味であること)
  4. はい/いいえで答えられる質問or自由に答えられる質問(オープンクエスチョン)

では、例文も合わせて一つ掲載しておきます。

〇〇さんはじめまして。僕も美味しいお店探しが好きなのでいいねしました。
写真に載ってるカフェすごくおしゃれですね!最近、カフェ開拓できてないので羨ましいです。
〇〇さんはお気に入りのカフェとかありますか?

た、だ、し。

「こんだけ長いと読まれるか不安。未読のまま終わっちゃうのでは?」と思いますよね。

そこで、ちょっとしたテクニックも合わせて紹介します。そのテクニックとは…

「2通に分けて送る」です。

1通目に簡単な挨拶、2通目にオープンクエスチョンを送ることで「1通目は何を送ったんだろう」という興味を湧かせることができます。

この場合は、先程紹介した構成の①と④だけのほうが、文章が長い印象を与えづらいのでおすすめです。

1通目:〇〇さんはじめまして!マッチできてとても嬉しいです

2通目:プロフのケーキとっても美味しそうですね✨甘いもの好きなんですか?

とはいえ、プロフ写真に載っていたり、プロフィールの序盤に書いてあることは言われ飽きている可能性もあります。

そこで「プロフィールの最後の方に書いてある話題」を最初のメッセージに組み込むことで「さらなる返信率アップ」が期待できます。

筆者

あとは、女性とのやり取りを通じて「こういうタイプのプロフィール女性にはこういうアプローチが有効」という知見を溜めていけば理想の彼女・パートナー作りも夢ではありません。

※ちなみにどんな女性からも返信が来る魔法のテンプレは存在しません。あくまで「確率を上げるためのノウハウ」であることは忘れないでおきましょう。

マッチングアプリのメッセージの返信率は最初の1通で決まる!?返信がこない理由はコレ

マッチングアプリのメッセージの返信率は最初の1通で決まる!?返信がこない理由はコレ

マッチングアプリは最初のメッセージが一番重要です。もちろん中には、定型文のようなメッセージに対しても返信をくれる優しい女性もいます。

しかし、ありきたりな内容のメッセージはスルーしたり、すぐにやり取りをやめてしまう女性のほうが「圧倒的に多い」のも事実。

では、なぜ我々男性陣の最初のメッセージはスルーされがちなのか。まずはその「理由」を知ることから始めましょう。

マッチングアプリでメッセージが返って来ない主な理由は以下の4つです。

筆者

最初のメッセージから返ってこない原因を知らなければ、改善も出来ませんからね!

  • マッチングアプリは女性の方が男性よりマッチ数が格段に多いから
  • 1通目に送られてくる「ありきたりなテンプレ」は見飽きているから
  • メッセージを送るタイミングが悪く他の男性メッセージに埋もれてしまうから
  • そもそも自分にあっていないマッチングアプリを使っているから

マッチングアプリは女性の方が男性よりマッチ数が格段に多いから

基本的に女性ユーザーは男性ユーザーよりもマッチする数が格段に多いです。

使用するアプリにより細かい数値は変わりますが、大体男性のマッチング率が20%、女性が80%となっています。

単純計算で女性は男性と比較して「4倍以上もマッチしやすい」ということです。つまり、女性はマッチ数でほとんど困らないとも言えますね。

筆者

相手が次から次へといいねがくる状況にあるとすれば、ありきたりなメッセージを送ったとしても埋もれてしまい、結果として返信が貰えないことも頷けます。

だからこそ男性サイドは「相手の印象に残る1通目」を送ることが重要なのです。

1通目に送られてくる「ありきたりなテンプレ」は見飽きているから

「はじめまして〇〇さん!いいねありがとうございます(顔文字)」のような典型文を送ったりしていませんか?

一見、礼儀正しく見えますがこれでは「あなたがどんな人なのか」もわかりませんし、どんな話題を振ればよいかも困ってしまいます

そして「まあ返さなくてもいいか」と思われてしまい、メッセージが返ってこないというカラクリです。

女性は前述の通り「マッチ数が多い傾向」にあります。あまりにもらういいね数やマッチ数が多いとメッセージも億劫になってしまいますからね。

そんな状況で「女性側に返信内容や話題を考えさせる」のは悪手といえます。最低限以下のポイントは抑えて1通目を送るべきです。

  • 相手のプロフィールを読んで共感したこと
  • 相手の服装やアクセサリー、ネイル等についての感想(褒める前提)
  • 共通の趣味や休日の過ごし方

重要なのは「好きな食べ物やカフェ、趣味」などの女性側が話しやすい内容を含めたメッセージを送ること。

「1通目のメッセージは2通目以降の話題へつなげる役割であること」を肝に銘じておきましょう。笑

筆者

「でも趣味とか好きなものとかに触れると1通目が長くなって面倒がられそう」と思う方もいるのではないでしょうか。結論、それは相手がどんなタイプの女性なのかによります。詳しいタイプ別のメッセージ攻略法は【例文付き&タイプ別】女性からの返信率が上がるメッセージの型(テンプレ)で解説しています!

メッセージを送るタイミングが悪く他の男性メッセージに埋もれてしまうから

ここからは「盲点だったシリーズ」です。

筆者

筆者もこれから紹介する2つの理由を軽視していたために、マッチしても返信がこない…やっぱりイケメンしかやり取り出来ないじゃん…という負のスパイラルに陥っていました…

でも、ふと「マッチングアプリって女性は昼間からこまめにチェックするのか?」と疑問に思ったのです。

では、ここで簡単な二択クイズを出します。以下の2つのパターンのうち、女性がメッセージを返信している可能性が高いのはどちらでしょうか?

  1. 仕事や学校など誰かといる予定がある昼間
  2. 家で一人で過ごしている夜
①仕事や学校など誰かといる予定がある昼間②家で一人で過ごしている夜

確率論で言えば②のほうが明らかに可能性が高いですよね。だからこそ、メッセージを送る場合は「19時~23時」くらいの時間帯を狙いましょう。時間を変えるだけでも返信率が変わってきますよ。

筆者

昼間にマッチしてメッセージを送ったけど返信がこない!という悶々とした時間が無くなるのもメリットです。笑

話は少し逸れますが、いいねを送るタイミングも同じことがいえます。

特に、女性へのいいね数が限定されている(課金しないと追加できない)withやpairsで恋人を作ろうとしているのであれば「1いいね」も工夫して使いたいところです。

そもそも自分にあっていないマッチングアプリを使っているから

最後の理由が本当に一番重要です!

マッチングアプリにはそれぞれ利用者層や目的によって違いがあります。

真剣な恋活がしたい

Pairs with Omiai カップリンク イヴイヴ
アプリ名 pairs

Pairs

with

with

Omiai

Omiai

couplink

カップリンク

イヴイヴ

イヴイヴ

会員数 2,000万人 800万人 900万人 200万人 200万人
料金 男性
1,650円〜3,700円/月
女性:無料
詳しくはこちら
男性
1,833円〜3,600円/月
(1週間プラン※21歳以下限定 1,400円)
女性:無料
詳しくはこちら
男性
1,833円〜3,900円/月
女性:無料
詳しくはこちら
男性
2,066円〜3,800円/月
女性:無料
詳しくはこちら
男性
2,083円〜3,800円/月
女性:無料
詳しくはこちら
年齢層 20代〜30代が多い 20代〜30代が多い 20代〜30代が多い 20代〜30代が多い 20代〜30代が多い
主な利用目的 恋活、婚活 恋活、婚活 恋活、婚活 恋活、婚活 恋活
対応環境 ios、Android、Web ios、Android、Web ios、Android ios、Android、Web ios、Android

真剣な婚活がしたい

Omiai マリッシュ ゼクシィ縁結び youbride アンジュ
アプリ名 Omiai

Omiai

マリッシュのアイコン

マリッシュ

ゼクシィ縁結びのアイコン

ゼクシィ縁結び

youbride

youbride

アンジュ

アンジュ

会員数 900万人 200万人 140万人 240万人 70万人
料金 男性
1,833円〜3,900円/月
女性:無料
詳しくはこちら
男性
2,650円〜3,400円/月
女性:無料
詳しくはこちら
男女同額
2,640円〜4,990円/月
詳しくはこちら
男女同額
2,400円〜4,500円/月
詳しくはこちら
男性
1,566円〜3,800円/月
女性:無料
詳しくはこちら
年齢層 20代〜30代が多い 40代が多い 30代が多い 30代〜40代が多い 30代〜50代が多い
主な利用目的 恋活、婚活 恋活、婚活 恋活、婚活 婚活 婚活
対応環境 ios、Android ios、Android、Web ios、Android、Web ios、Android、Web ios、Android、Web

そして、男性ユーザーが無料で使えるアプリほど「競争率が高め」。外見に自信があり女性からもいいねを貰いやすいユーザーが多いということです。有名な所だと「tinder(ティンダー)」や「tapple(タップル)」がそうですね。

だからこそ、競争率高めのアプリを使っていると「最初のメッセージが返ってこない」という事態が多発してしまうのです。

もし、あなたが「真剣な恋人探し」をしているのであれば上記表の「婚活、恋活目的」かつ「女性ユーザーの真剣度も高いアプリ」を使うことをおすすめします。

真剣な恋人探しにイケメンが多い友達・デート目的のマッチングアプリを使うのは非常に効率が悪いですからね。

筆者

でも結局どのアプリでもイケメンじゃないと恋人作れないんじゃないの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。もちろん「最低限の清潔感」や「自分磨き」はほぼ必須ですが、自他ともに認めるイケメンでなくとも彼女は作れます。

以下はマイナビウーマンの「彼氏に求める条件」のアンケートデータです。

Q1.彼氏に求める条件は?

1位:優しさ……78.0%

2位:誠実さ……69.0%

3位:清潔感……49.5%

4位:収入……38.0%

5位:見た目……34.5%

6位:共通の趣味……32.5%

7位:面白さ……32.0%

8位:学歴……10.5%
※有効回答数200件。複数回答式。「その他」の回答は除く

マイナビウーマン:彼氏に求める条件

5位の見た目を大きく変えることは難しいですが、清潔感、誠実さ、優しさは今日、今から変えることができます!

筆者

容姿ばかりにとらわれず自分磨きをしつつ、マッチングアプリのメッセージテクニックを身に着けていきましょう。

関連:マッチングアプリおすすめ比較ランキング11選!初心者必見の選び方から目的別の最適アプリまで徹底解説

マッチングアプリでメッセージを送る前にプロフィールを充実させるべし

マッチングアプリでメッセージを送る前にプロフィールを充実させるべし

「返信がこない理由も分かったし、いざ最初のテンプレを活用して勝負!」

と思っているそこのあなた。ちょっと待ってください。マッチングアプリで重要なのは「最初のメッセージだけ」ではありません。

「プロフィール」も超重要です。なぜなら女性からすれば「プロフィール=あなたの唯一の情報源」だからです。

では、具体的にどれくらいプロフィールを充実させれば「合格ライン」なのか。メッセージ返信率を上げるためにも「この人と話してみたい」と思わせるプロフィールの作り方を学んでいきましょう。

女性はプロフィールの情報しか持っていないことを自覚しよう

大事なことなので2回言います。女性は「プロフィールに書いてあること」以外の情報をもっていません

プロフィールの情報が少ないことで生じるデメリット
  • 情報が少ないから返信しなくていいやとスルーされてしまう
  • そもそもマッチの確率が下がる
  • 最初の話題作りがスムーズに行かない
  • 真剣味が伝わらない

上記のデメリットを払拭するためにも「プロフィールの充実」は非常に大切なのです。

筆者

次からはどんなことをかけば良いのかを伝授していきます!

自分がどんな人なのか・どんな相手を探しているのか書こう

プロフィールには以下の4点は必ず記載するように心がけましょう。

以下4点に加えて「周りからどんな風に言われることが多いか」や「付き合ったらしてみたいこと・行ってみたいところ」を書いておくとよりあなたの人柄が伝わりやすくなりますよ。

  • 自分の職業
  • アプリを始めたきっかけ
  • 休日の過ごし方・趣味
  • どんな人と付き合いたいのか
筆者

友人など第3者からの評価は信頼されやすいという心理効果もありますからね!マッチングアプリのコツはいかに「人間心理」を攻略するかです。

好きなこと・趣味をしっかり書いて話のきっかけを作ろう

「いろんな幅広い女性に好まれるプロフィール文を書きたい。」

その気持ちは非常によくわかります。しかし、その気持ちは結果として「どの女性にも刺さらない曖昧なプロフィール」になってしまうリスクを高めているかもしれません。

大前提として、マッチングアプリでマッチした女性全てと仲良くなることは「ほぼ不可能」です。

超絶イケメンでコミュニケーション能力が高かったとしても「合う合わない」があるのが人間というもの。

しかも、多くの女性から好かれたとしても「自分が付き合いたいと思う人」がいなければ意味がありませんよね。

であれば、最初から「気が合う人、付き合いたいと思える人」に向けて自分の好きなことや趣味をアピールしたほうが得策というもの。

筆者

でもコレと言って趣味や好きなことがない…という場合は「無趣味なのであなたの好きなことを教えてください!といったアプローチもあります。逆に趣味がない人同士でハマれるものを見つけませんか?といったアプローチも有効ですね。

プロフィールという下準備が整ったところで、次からは「マッチングアプリのメッセージのコツ」を紹介します。

マッチングアプリの最初のメッセージで抑えたい5つのコツ

マッチングアプリでメッセージを送る前にプロフィールを充実させるべし

マッチングアプリの最初のメッセージでは以下の5点を抑えましょう。「最初だから適当でいいか!」ではなく「最初だからこそ丁寧に」という意識を持つことで返信率アップが望めます。

  • 1通目にありきたりな表現はNG!他の人が使わなそうな言い回しを心がける
  • 相手のプロフィールをしっかり読んだことが伝わる内容にする
  • 相手のプロフィールを読んで語調やテンション感を合わせる
  • 返事がしやすい質問文を織り交ぜる
  • アプリを開きやすい20時〜23時を目安に1通目を送る

1 1通目にありきたりな表現はNG!他の人が使わなそうな言い回しを心がける

「はじめまして!よろしくお願いします!」

「マッチありがとうございます!お話したいです!」

こういったありきたりな表現は返信率を下げる原因になってしまいます。女性目線に立ってみれば「スルーしてもいいか」と思ってしまうのも頷けるはず。

だからこそ、印象に残る表現や言い回しを入れる工夫をしてみましょう。ただし、癖が強すぎる、ふざけすぎた表現はNGです。

以下は、実体験に基づくメッセージ例文です。

返信率が高かった最初のメッセージ例文

1通目:〇〇さんいいねありがとうございます!どタイプ過ぎて気づいたらいいねしてました!笑
(真面目な女性に対しては効果薄)

1通目:マッチありがとうございます!突然ですがクイズです。

ちょっと話してみてもいいかな→🙆‍♂
たくさん話してみたい!→🙆‍♂🙆‍♂
(ノリが良い女性と付き合いたい人にはフィルター代わりになるのでおすすめ)

返信が来たら盛り上がるものの返信率はイマイチな例文

  1. 〇〇さん初めまして!ご両親への挨拶を前提にお話しませんか🤣
  2. 〇〇さん初めまして!ゼクシィいつ買いにいきましょうか?👰
筆者

盛り上がるときはめちゃくちゃ盛り上がりますし、電話に繋げやすいメリットはありますが、基本的にはおすすめしません。笑

2 相手のプロフィールをしっかり読んだことが伝わる内容にする

女性から「返信したい」と思わせるためには、プロフィールを読んだことが伝わる内容を1通目に含めるのがおすすめです。

「この人はしっかりプロフィールを読んでくれたんだな」と思わせることが重要です。以下の手順で1通目に何を書くか相手に合わせて考えてみましょう。

  1. 相手のプロフィールをしっかり読む
  2. 自分との共通点や、逆に自分が知らないことを選定する
  3. 無難に攻めるなら「記載のある好きな食べ物/趣味トーク」、工夫をするならプロフィールの最後に書いてあるような事柄に触れる文を考える
  4. 女性に対して「興味がある/話を聞いてみたいこと」が伝わる文面にする。

4点を含めると大体3行ちょっとくらいになると思います。

はじめまして!プロフ画像の〇〇に惹かれていいねしました。(相手の身につけているものやセンスを褒める)

僕も〇〇好きでよく✕✕とかに行きます!(同じ趣味であることを強調)
△△さんは一番気に入っている〇〇とかありますか?(相手への興味を示す)

これくらいの文量であればそこまでシビアに捉える必要はありません。自信を持ってメッセージを送りましょう。

3 相手のプロフィールを読んで語調やテンション感を合わせる

「最初は徹底的に相手に合わせる!!!」

これは声を大にして伝えたい内容です。心地よいメッセージのやり取りというものは以下の項目をクリアして実現されます。

  • 返信の文量
  • 返信頻度
  • 言葉選びやテンション感

もちろん、本来の自分の性格とかけ離れたキャラを演じる必要はありません。仮に、無理しすぎた状態で付き合っても長続きする可能性は低いですからね。

とはいえ、自分が許せる範囲で相手に合わせる・寄り添うことはメッセージで仲良くなるためのコツの一つです。

筆者

あまりに淡白な返信しかこない場合は、本当にサバサバした性格か、興味がないかの2択です。どちらにせよ「合わない」と思ったのであれば、思い切ってメッセージを切るのも選択肢の一つですよ。タイムイズマネーですからね!

4 返事がしやすい質問文を織り交ぜる

「どんな〇〇(趣味に関すること)が好きですか?」

「お気に入りの〇〇のお店とかありますか?」

「最近行った/見た〇〇でおすすめがあれば知りたいです!」

等の相手への興味+質問文は、返信率を高める強い味方になってくれます。
ここでの注意点は「すでにプロフィールに書いてあることを質問しないこと」です。

カフェ巡りが好きと書いてある女性に対して「カフェとか好きなんですか?」という質問はNGです。

女性からすれば「プロフィールに書いてあるじゃない、この人私のプロフィール読んでないのでは?」という気持ちになってしまいますからね。

プロフィールでは分からなかった「相手に聞いてみたいこと」を意識するようにしましょう。

5 アプリを開きやすい20時〜23時を目安に1通目を送る

最後のポイントは至ってシンプル。アプリ利用が増える「20時から23時前後」を目安に送るようにしましょう。

この時間帯はマッチングアプリの利用が活発になるため、返信が埋もれずリアルタイムで女性の目に着く可能性が高まります。

【例文付き&タイプ別】女性からの返信率が上がるメッセージの型(テンプレ)を紹介!

【例文付き&タイプ別】女性からの返信率が上がるメッセージの型(テンプレ)を紹介!

ここまでノウハウを読み込んで来たあなた向けに、1通目の作成時間をぐっと短縮するためのメッセージテンプレ【女性タイプ別】を紹介します。

各テンプレメッセージはあくまで「1例」なので、実際にメッセージを送る際には相手女性ver.にカスタマイズして使用するのがおすすめです。

【大前提】やり取りを続けたい・デートしたいと思わない女性にはメッセする必要なし

「なんとなく馬が合わないけど、メッセージを受け取る数が多いほうがいいかな…」と思い、無理にメッセージを続けてしまう人はいませんか?

本気で彼女を作りたい!と思っているのであれば、その行動はNGです。

なぜなら、その女性とは十中八九「先がない」ことが予想されるからです。デートしてみたい、付き合いたいと思わない女性に対して労力、時間を使うのはやめましょう。

それよりも、あなたに興味を持ってくれている素敵な女性とのメッセージや通話に時間を割くべきです。

【清楚系】プロフィールも充実していて真面目なイメージの女性の場合

  • プロフィールもしっかり記入されている
  • プロフィール写真も複数枚ある
  • プロフィールの言葉遣いも丁寧

そんな「清楚・真面目系」の女性に対しては以下のような王道アプローチがおすすめです。

清楚女性向け「真面目テンプレメッセージ」

〇〇さん、初めまして。マッチありがとうございます!話してみたいと思っていたのでとても嬉しいです。僕も甘いものが好物で良く純喫茶開拓とかをしてるんですけど、〇〇さんは好きなカフェとかありますか?

ポイント

名前を入れる、礼儀正しさ、プロフィールを見たことのアピール、話やすい話題の質問の4点セットを意識しましょう。

【ギャル系】プロフィール文が短く活発そうなイメージの女性の場合

  • プロフィールが5行未満
  • その他のプロフィール項目も埋まっていない
  • 写真は1枚だけ

上記のようなどちらかというとギャルっぽい、活発そうな女性に対するアプローチは「シンプル・イズ・THE・ベスト」です。

短文でテンポよくやり取りをして「通話」に持ち込んでから沢山話すのがポイント。

活発短文系の女性向け「共感を誘うテンプレメッセージ」

1通目:はじめまして!〇〇の写真すごくキレイですね!

2通目:みたいなテンプレ文には飽きてると思うので気軽に喋りましょ

ポイント

高確率でテンプレ文言に女性は飽きているので、そこを逆手にとり共感を呼ぶのがコツです。

【情報が極端に少ない系】顔写真なし・プロフ文言も短い女性の場合

マッチングアプリをしていると極端に情報が少ない女性ユーザーもいます。マッチして顔写真交換したら「あら美人!!!」というケースもありますが、多くはありません。

ですから、そもそも情報量が極端に少ない女性へのアプローチは効率面では非効率です。

とはいえ、せっかくマッチしたから気が合うか確かめたい!と思うのが男の性(さが)ですよね。そんなブラックボックスの女性には無難に「真面目系」のテンプレで様子を見てみましょう。

情報量が極端に少ない系女性向け「ザ・無難テンプレメッセージ」

メッセージ例

はじめまして。いいねありがとうございます。
〇〇さんと話してみたいので、好きなこととか良かったら教えてくれると嬉しいです!

筆者

マッチングアプリの「最初のメッセージ」に関するノウハウは以上です。この記事で紹介したことを積み重ねていけばきっと「マッチ数も返信率」もあがることでしょう!

ただし…メッセージだけに焦点をあてていてはいけませんよ?

マッチングアプリの目的はメッセージの返信をもらうことではない!

マッチングアプリの目的は「デートや交際・結婚」です。メッセージはそれまでの1手段に過ぎません。

この意識がないと、メッセージをダラダラ続けてしまい発展もせずやり取り終了。なんて事態になりかねません。

だからこそ「デート」やその次につなげることを逆算したメッセージのやり取りをする必要があるのです。

マッチングアプリでデートの約束をするまでの流れ

まずは、マッチングアプリでマッチしてからデートするまでの理想パターンを頭に叩き込みましょう。ポイントは「間延びさせない・電話で盛り上がったタイミングで誘う」の2点です。

マッチングアプリでデートに誘うまでの流れ
  1. マッチ成立
  2. メッセージのやり取りを重ねる
  3. 相手からの返信と自分の返信のテンション感が合えば電話に誘う
  4. 電話で共通の趣味や好きな食べ物など「デート」に繋げられる話題を振る
  5. あらかじめデートに使えそうなお店・場所をピックしておき「ここ気になってるんだよね」とさりげなく提示
  6. 相手も興味を示したら「一緒に行ってみませんか?会って話したらもっと楽しそうだと思ったので」のようなセリフでデートに誘う
  7. 相手の休日を確認したうえで「この日かこの日の昼間とかどうですか?」と日程調整をする
  8. 相手からOKがくればデートの約束完了!
  9. デートまでの期間もちょこちょこやり取りを続けて関係値を高めておく

かなり具体的な指示になっていますが、この流れを身につければ「デートまでのハードル」が下がります。

大体マッチしてから「2週間前後」でデートの約束が決まることが多い印象。

ただ、まずは会ってから話したい派の女性もいるので、期間平均ばかり気にするのではなく「相手の女性」に合わせて誘うよう心がけましょう。

筆者

出会うまでの希望等が設定できるメインどころのアプリは「tapple、pairs、with」がありますね。

>>マッチングアプリで初めて会うまでに絶対に抑えるべきポイントを確認する

2通目以降のメッセージで「デート」の約束をするためのコツ

2通目以降のメッセージで「デート」の約束をするためのコツ

デートまでの流れを見て「メッセージのやり取りでいい感じにならないんだよ!!!」と思っている方はいませんか?

筆者も以前まで同じ悩みを抱えていたので非常によくわかります。

そこで、今回は最初のメッセージ以降のやり取りのコツも教えちゃいます!

ポイントは「目的意識を持ってやり取りをすること」です。

  • ライバルは多い!他の男性との差別化を図り印象に残る会話をしよう
  • ありきたりな会話ではなく「デート」につながる話題を話そう
  • 通話は自分の人柄を伝えるのに効果的!気が合えば通話中にデートに誘おう

1 ライバルは多い!他の男性との差別化を図り印象に残る会話をしよう

「僕もカフェ好きなんですよ〜」みたいなありきたりな会話では、続く会話も続かなくなってしまいます。

もし、相手女性がカフェが好きなのであれば「神保町の〇〇っていう純喫茶が気になってるんだよね〜」など「本当にカフェ好きなんだ!しかもお店センスも良い!」と思わせるような戦略が必要です。

また「適当な相づちばかりのメッセージ」もNG。いくら女性が話を聞いてほしいとしても、適当な相づちばかりではつまらないと感じてしまいます。

「そんな店全然しらなかった!超センスいいですね!」など相手が言われて嬉しいリアクションを心がけましょう。

2 ありきたりな会話ではなく「デート」につながる話題を話そう

メッセージは「デートの約束」から逆算して送るようにしましょう。

昼間のデートに誘いたいのであれば「相手が興味ありそうなお店や展示」などを事前にしらべて、その話題になるようにアプローチをすべきです。

例:相手の趣味に芸術系のことが書いてあり美術館デートに誘いたい場合

フミ男

フミ子さんは美術館とか行かれるんですか?

フミ子

頻繁には行かないですけど、気になるものがあったら行きます

フミ男

美術館って静かだし、落ち着いてアートに触れられていいですよね〜

フミ子

そうなんですよね

フミ男

最近気になっている展示とかあるんですか?

フミ子

いついつに始まる△△は少し気になってますね。

フミ男

調べてみたんですけど、△△ってこんなに種類あるんですね!よかったら一緒に行ってみませんか?作品の感想とか交換してみたいです!

フミ子

いいですよ〜!

筆者

正直こんなにスムーズに行くことは稀ですが、流れのイメージとして覚えておけばOKです。

ポイント

「誘うときは誘う。引き伸ばしはNG」です。

3 通話は自分の人柄を伝えるのに効果的!気が合えば通話中にデートに誘おう

女性との距離を縮めてぐっと「デートチャンス」を引き寄せられるのが「通話機能」です。

テキストだけのやり取りとは異なり「人柄」を伝えるのに非常に効果的。

通話は苦手意識があるという人もいると思いますが、通話を使いこなせるようになれば「恋人作り」のハードルも下がります

通話におけるポイントは以下の通り。特に初めてで緊張していれば「緊張しちゃいますね」とストレートに伝えてしまうのも有効です。

  • 相手の名前をしっかりと呼ぶ
  • 声に対する印象を伝えて会話のきっかけにする(もちろん褒める)
  • 緊張していれば緊張していると伝える
  • 普段通話しないけど、〇〇さんとは話すの楽しい!など特別感を与える
  • 共通の趣味や好きな食べ物で盛り上がったら「ここに一緒に行ってみたい」と提案をする
筆者

あとは、経験を積んで「自分が話しやすいパターン」を作ることで、マッチングアプリ攻略も夢じゃないですよ!

通話機能が使いやすいおすすめマッチングアプリ

tapple with pairs

マッチングアプリのメッセージは続かない可能性の方が高い!しかし…

ここまでマッチングアプリの最初のメッセージ講座+マッチングアプリのノウハウを紹介してきました。

この記事に書かれている内容を完全に自分のものにすれば、マッチングアプリでの目的達成もかなり近づくはずです。

とはいえ、女性優位なのがマッチングアプリなので「メッセージが返ってこない」なんてのは日常茶飯事です。

だからこそ、何回もトライして「理想の女性との出会い」を掴みとりましょう。出会いまでの期間が長いほど「最高に磨かれたあなた」で理想の女性と会うことができますからね。

関連する記事

おすすめ記事